鎌倉殿の13人|藤原兼子役はシルビア・グラブ!北条政子と対決する大政治家【大河】

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』
黒猫軍曹
黒猫参謀

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』が、
2022年1月9日から放送されるね!

黒猫夫人
黒猫夫人

北条政子と対決する大政治家・藤原兼子を演じるのは誰なのかしら?
ちょっと調べてみましょう♪

オリジナルキャラクターではない場合、Wikipediaなどを参考に史実上の話をすることがあります!

それが結果的に、ドラマのネタバレになることもありますので、苦手な人はご注意ください!

スポンサーリンク

『鎌倉殿の13人』北条政子と対決する大政治家・藤原兼子役は?

藤原兼子/シルビア・グラブ

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で北条政子と対決する大政治家の藤原兼子役を務めるのは、女優・歌手のシルビア・グラブさんです!

北条政子と対決する大政治家。

出典:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=34525

藤原兼子

父を早くに無くし、叔父の範季に養育されました。

この範季は、頼朝(大泉洋)の異母弟・範頼(迫田孝也)も引き取って育てています。

姉の範子は土御門通親(関智一)と結婚した。

通親の死後、後鳥羽上皇(尾上松也)に側近として重用され、かなりの実権を握っていたと言われています。

源実朝(柿澤勇人)の後継問題を相談するために、政子(小池栄子)と対峙しました。

実朝暗殺後に起こった承久の乱以後は、憂き目にあっています。

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

同じような時代を描いた1979年の大河ドラマ『草燃える』では、夏純子さんという女優さんが演じた役なんだね!

どんな人なのかなぁって調べてみたんだけど、シルビア・グラブさんと雰囲気の似た、エキゾチックな雰囲気の女優さんでした!

今回のシルビア・グラブさんの起用を見てみても、周囲も一目置いてしまうような、現代風に言うと美魔女的な存在だったのかもしれないね!

黒猫夫人
黒猫夫人

この時代に、女性がぐぐぐい~っと政治に関与できるなんて…
藤原氏の女性だったとしても、レアな存在ですよね!

力強い雰囲気のシルビア・グラブさんを見て…後に尼将軍となるであろう小池栄子さん演じる政子とバチバチするには、この力強い雰囲気が必要だなぁと、しみじみ思ってしまいました!

シルビア・グラブさんのプロフィールや出演歴を紹介!

シルビア・グラブさんのプロフィール

名前シルビア・グラブ
生年月日1974年7月17日(48歳)
出身地東京都
血液型O型
職業女優・歌手
所属事務所東宝芸能株式会社
公式サイトシルビア・グラブ 公式サイト
【スポンサーリンク】

シルビア・グラブさんの過去の主な出演歴は? 

ドラマ

刑事定年 第3話(2010年:BS朝日) – マリア 役
放課後はミステリーとともに 第1話(2012年:TBS) – 西原芳江 役
押忍!!ふんどし部! 第11・12話(2013年:テレビ神奈川) – 道徳の先生(下鴨川桃香) 役
金曜プレステージ 女医・倉石祥子3(2014年:フジテレビ) – 山岡ミサキ 役
最後のレストラン(2016年:NHK BSプレミアム) – マリー・アントワネット 役
真田丸 第17回・18回(2016年:NHK) – 出雲阿国 役
死との約束(2021年:フジテレビ) – 本堂凪子 役
シェフは名探偵(2021年:テレビ東京) – 志村麻美 役
全っっっっっ然知らない街を歩いてみたものの Season2 第1話(2022年:フジテレビ)

にゃんドラマニわん♪的おすすめ作品

最後のレストラン 1巻【電子書籍】[ 藤栄道彦 ]

価格:583円
(2022/6/15 10:10時点)
感想(1件)

黒猫夫人
黒猫夫人

今回ご紹介させていただきますのは、『最後のレストラン』です!
上は、シルビア・グラブさんが演じたマリー・アントワネットが登場する原作コミックスです!

どうやら、ドラマの方は円盤化していないようです。
でも、NHKオンデマンドでは配信がされているようなので、見てみたいぞ~という人は、そちらで配信状況・利用方法をご確認の上、お楽しみいただけたら嬉しいです!

シルビア・グラブさんのマリーアントワネットはお美しいですよ!
ちなみに第5話に登場します♪

簡単に言いますと、マリー・アントワネットがやってきたのは、処刑目前です。
そんなマリーを元気づけようと奔走するのですが…

このドラマ、『最後の』というだけあって、戻れば人生が終わる段階でやってくるんですよねぇ…。

毎回、いろんな偉人がやってきては、コミカルに物語が進むのに…、その回のラストで皆が元の時代に戻ることを選ぶのが…、胸を締め付けられるようで…。

面白いのに…切ない…大好きなドラマです!

舞台

アイ・ガット・マーマン(2000年・2002年・2012年)
レ・ミゼラブル(2005年-2009年) – ファンテーヌ 役
アイーダ(2005年)
レベッカ(2008年) – ダンヴァース夫人 役
ミス・サイゴン(2008年・2009年)
押忍!!ふんどし部!(2013年) – 理事長 役
タイタニック(2015年)- アリス・ビーン 役
コインロッカー・ベイビーズ(2016年・2018年) – ニヴァ 役
ロミオ&ジュリエット(2017年) – ジュリエットの乳母 役
日本の歴史(2018年・2019年・2021年)

出典:Wikipedia/シルビア・グラブ

シルビア・グラブさんの公式SNSは?

シルビア・グラブさんは以下の公式SNSをお持ちです。

【スポンサーリンク】

シルビア・グラブさんの世間の反応まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

やはり、多い声としては、小池栄子さん演じる政子とのバトルが楽しみというのが多いね!
そして、よく考えれば、そこに菊地凛子さん演じる義時の3番目の妻も絡んでくるのか…

すごい…物語としていい意味で怖い(笑)
そして、怖いもん見たさが、ムクムクと!

黒猫夫人
黒猫夫人

この時代に尼将軍とまで言われた北条政子と対決できるレベルの女性なんて…レアなんだよね…きっと。

そうなってくると、ここでのシルビア・グラブさんの起用は、お声の中にもありましたが、私もアメイジング!と叫びたいですね!

言い方は、よくある通販番組の感じです(笑)

まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の藤原兼子役・シルビア・グラブさんを紹介しました。

黒猫夫人
黒猫夫人

朝廷側でかなりの実権を握っていた女性ということで、登場時のテレビからの圧はすごいだろうな…と勝手に思っております(笑)

登場は楽しみながら…、北条政子と火花を散らすであろうことを思うと…気合を入れて視聴に臨みたいですね♪

NHK2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」THE BOOK (TVガイドMOOK)

価格:1,210円
(2021/12/27 16:15時点)
感想(0件)

スポンサーリンク