おちょやん|第8週39話ネタバレと感想。高瀬アナの『祈っテルヲ』届かず…【朝ドラ】

2021年1月28日

2020後期朝ドラ『おちょやん』

朝ドラ『おちょやん』の39話が2021年1月28日(木)が放送されましたね!

こちらでは、第39話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

さぁ、千代の預金通帳を握りしめて店を逃げ出そうとしたところで、昨日は終わったわけだけど…。

しかし、あのカフェー・キネマの階段は、物語をドラマチックにするよね!

千代は、一体どうするのかしら…。
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おちょやん』第39話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おちょやん』第39話ネタバレあらすじ

【カフェー・キネマ】

「何してんねん。何してんのか聞いてんのやろ!」

守衛の守屋(渋谷天外)から、柄の悪い連中がテルヲ(トータス松本)を探していた。

それを聞いた千代(杉咲花)は、大急ぎで部屋に戻りました。

部屋には、不審な物音を聞いた真理(吉川愛)がテルヲを見つけて、止めます。

その声を聞いた宮元(西村和彦)もテルヲを止めますが、千代の通帳と印鑑を見つけたテルヲは、2人を押しのけて部屋を出ました。

大慌てで階段を駆け下りるテルヲの前に立ちはだかった千代は、テルヲの手にある通帳と印鑑を見て、先述の発言と相成ったわけです。

「こ…これは、ちょっこと借りるだけさけ。」

やっと口を開いたテルヲは、言い訳にも説明にもなっていない言葉を吐き、店を出ようとします。

「借金はもうない言うてたんは嘘やったんか?」

借金は、ありました。

値段を尋ねる千代を誤魔化そうとするテルヲでしたが、今の千代にそんな小手先のごまかしなど、通じるはずもありません。

借金の額は500円。

岡安のシズ(篠原涼子)が立て替えてくれたときは、2,000円と言われていましたが、実際は都合よく膨らまされた利子が雪だるまのようについていましたから、実際の借金は200円でした。

あの時よりも、増えています。

「生きていくには、飯くわないけんさけ。」

「おまんま食うだけで、そないな額になるか!博打やろ!」

「お父ちゃんが困ってんやぞ?ヨシヲのために貯めたんなら、ええやないか!現れるかいな!お前、俺かて、名前見つけてここに来たんやぞ?現れんのは、千代に会う気が無いか、どこぞで野垂れ死んでるかのどっちかやろ?」

千代はそんなテルヲの言葉に、沸々と怒りを煮込み始めました。

「大体、お前が、女優としてもっとパッとしとったら、こないなはした金でガタガタ言わんでも済んだのに。期待して損したわ。」

どんどん、自分勝手な発言を繰り出し、全てを他人のせいにするテルヲ。

さすがの真理も目を覚まし、テルヲをきつく責めます。

千代の通帳のお金は、日々を切り詰めてコツコツと頑張って貯めたものだと。

宮元は、目の前にいるテルヲを、まだ信じられず、何かの冗談ではないかと、いつもの監督スタイルで茶化しますが。

化けの皮のはがれたテルヲは、もう愛想よく振る舞うこともありません。

「これが現実や。金がなけりゃ、生きてもいけん。」

更には、宮元に千代の貯金では、全然足りないから、店の金まで貸してくれとせびります。

煮込まれ過ぎて焦げ付きそうな千代の怒りは、まず笑いとなって飛び出しました。

「もうええ。それ持っていき。」

「さすが。俺の娘や。」

「ちゃう。あんたとうちは、もう親子やない。うちらを繋いでるのは、血やない。お金や。」

千代は懐の財布から、有り金を全て床に落として言いました。

「それもあげる。これで、もう完全にすっからかんや。来ても無駄やで。」

憎しみと侮蔑に溢れた瞳で千代は言い放ちます。

「金の切れ目が縁の切れ目や。」

テルヲは、そんな娘の言葉を聞いても、無言で金をかき集めました。

そして、たった一言…。

「おおけに」

この一言だけで、テルヲは店を出て行きました。

翌日、店の準備をする千代の姿がありました。

宮元も平田(満腹満)も真理も心配そうに見つめています。

そこへ、洋子(阿部純子)京子(めがね)純子(朝見心)が、出勤してきて驚きます。

「今日、撮影は?お休みやったん?」

そう、今日は撮影のはずなのに、こんな時間に千代がいるのです。

千代は撮影に行かなかった…、いえ行けなかったのです。

千代にとっての、女優のモチベーションは、いつかヨシヲが会いに来てくれるかもしれない。

その1点だけでした。

ヨシヲと再会して、テルヲをこってりと絞り、そうすれば、また昔のように暮らせるのではないか。

そんな淡い夢を見ていたのです。

「だから、もう女優はええんだす。」

そんなスッキリとしてしまった千代の表情に、洋子も京子も純子も…何も言うことができませんでした。

その時、店に飛び込んできたのは、小暮(若葉竜也)でした。

撮影に来ない千代を心配して、様子を見に来たのです。

「本当に、もう役者は辞めるの?」

一連の出来事を聞いて、小暮は千代に尋ねます。

千代は、上にも行けそうになく、いつ解雇されるかもわからない状況だからと、寂しそうに笑います。

小暮は、千代に『主役にする』という約束を守れなかったことを謝り、来月には故郷に帰ることにしたといいます。

千代は少しだけ動揺しましたが、自分に引きとめる理由はありません。

しかし、小暮は、突然、まっすぐ千代を見て言いました。

「千代ちゃん。僕と一緒に東京に来てくれないか?…僕と結婚してください。」

その瞬間、店の面々が扉からなだれ込みます。

どうやら、ずっと聞き耳を立てていたようで、驚きすぎて前のめりになってしまったようです。

それらを、店の中にわらわらとしまい込んで、千代はあまりに急な小暮からのプロポーズに驚き、理由を尋ねます。

「一緒に仕事してたら…気づいたら…好きになってた。今回の脚本出した時も、帰ることになったら…気持ちだけは伝えようって…ずっと思ってたんだ。」

小暮は、そんな自分の気持ちを伝え、返事は自分が鶴亀撮影所を去る時まででいいと告げ、帰っていきました。

夢にまで見たような、小暮からのプロポーズ。

それなのに、千代の心は揺れていました。

【鶴亀撮影所】

千代は、明くる日、辞表を持って撮影所に来ていました。

そこですれ違ったのは、小暮です。

小暮も、辞表を出してきたところだといいます。

そして、千代に改めて気持ちを話します。

以前から、両親には千代の話をしていて、もし結婚となれば喜んでくれるだろうということ。

落ち着いたら、テルヲも家で面倒を見るから呼び寄せようということや、それから、ヨシヲも探して、みんなで一緒に暮らそう…と。

千代にとって、こんないい条件の結婚相手はいない…そう思える展開でした。

それが、自分が初めて好きになった相手なのですから。

「そないなったらええなぁ…。」

「あ…つい、いい返事貰ったつもりで話しちゃった。…じゃあ、他にも挨拶回ってくる。」

立ち去る小暮の背中を見送ると、背後に気配を感じました。

そこに立っていたのは、一平(成田凌)です。

驚く千代は、今の少しだけ弱った自分の気持ちを悟られたくないと、いつものように憎まれ口を叩きます。

そして、一平はテルヲにそっくりだと。

「お前、まだ、あの親父に縛られてんのか?情けないやっちゃな。」

「あいつ、ここにもきよった。どないな目に合ってたか、あんた知らんやろ?」

「知るかいな。そんなん。」

「みんな解雇されていくなんかで、何とかしがみついて女優やってきたん、あんた知らんやろ?」

「知らん!」

「何もしらんのに、偉そうなこと言うな!あんたにうちの何がわかんねん!

「わかるわけないやろ。人の『苦しみ』が、そない簡単にわかってたまるか。

一平は千代に歩み寄りいいます。

「どないに分かった風に言っても、『お前の苦しみ』はお前にしかわからん。『俺の苦しみ』なんてお前にわかるわけがない。

一平は、一度も視線を逸らすことなく千代に言います。

「せやから、俺は芝居をすんねん。」

そうすれば、そんな気持ちがわかるかもしれないし、わかってもらえるかもしれない。

一平は、そう考えていることを千代に話しました。

そんな一平の話に、千代は初めて舞台に上がった日のことから今日までのことを思い出していました。

舞台の上やカメラの前で、自分の気持ちをぶつけた日のことを…思い出していました。

千代は、ボロボロと涙をこぼします。

「何やねん。急に現れたくせに…。」

千代は、心に抱えていたモヤモヤを溶かすように、涙を流すのでした。

朝ドラ『おちょやん』第39話の感想

…………………!?!?!?

怒りで夫人のボキャブラリー辞典がショートしてる??

…少し落ち着いたわ…。
あ~い~つ~。
本当にただの悪事を『働いテルヲ』じゃない!!

まぁ、もう何も擁護できないね…。

金を貰うことに関しては、プライドも何もないのよね…。
床のお金まで、きっちり集めて持ってたからね。

監督の騙されてたんだぁって顔が…また…。

何か、栗子が騙された時をありありと見ているようね…。
あの調子で、だまし込んだんだろうなぁって…。

そうなんだろうね。
テルヲに至っては、だましたつもりとか、微塵もないだろうしね。

ほんと…困った奴だわ。
こんな悪評をたたせて…トータス松本さんに謝れって話よね。

明日の『あさイチ』はトータス松本さんが出演するみたいだから、別の人ですよって言うのを、ぜひとも(笑)

そうだね…。
そんなか、急展開なプロポーズ!

いや、急だったわよね。
何だかいい雰囲気ではあるなぁって思ってはいたけど。

嬉しいはずなのに、心から喜べない千代の葛藤。

あれも、複雑よね…。
そして、またそんな時に一平が現れる!

一平と再会したことで、多分、千代は理由のわからなかった心の揺れの意味に気がついちゃったってパターンだよね。

何だかんだで、ええとこのボンボンだった小暮。
一平の言葉に「わかった風なことを言っても、他人の苦しみなんて理解できない」ってあったけど。

監督を辞めても、帰る実家も仕事もある小暮。
それが、脚本の中の色んな所ににじみ出ている。
カタキン所長は、それを見抜いてボツにし続けたけど、最後まで小暮が気づくことはなかったってところかしら…。

小暮は、千代の苦しみを本当には理解できていない。
千代にとって、いい条件を提示することで、プロポーズを受け入れてほしいって思ってる。

千代にとって、またとないいい話ではあるけど、テルヲの面倒まで見るって言ってくれてるし。
でも、千代は軽口ならいくらでも言えるけど、心からぶわっと噴きあがった怒りとか悲しみを小暮にはぶつけられない。

そのあたりのにモヤモヤしてたのよね。
多分、千代の可愛いところとか楽しいところしか、小暮は知らない。

役がもらえなくて悔しくて泣くとか、上手くいかなくて落ち込むとかは見せられるけど、一平に見せたような本音は多分見せていないし、見せれなかったのかなって。
千代って、そういう子だし…。

その辺のことが、わかんないから…嬉しいはずのプロポーズを心から喜べないのかわかんなくて、モヤモヤしてた。
のに、一平が現れて、その事が分かってしまった…。

ここまでが今日のハイライトね!
これに気が付いてしまった千代は、小暮さんに明日…何て言うのかしら…。
千代は、辞表も持ってたけど…提出するのかしら…。

っていうか、一平はどうしてまた鶴亀撮影所にいるの???

今週のクライマックス。
明日が見逃せないね!

朝ドラ『おちょやん』第39話を見た人の反応は?

『祈っテルヲ』届かず…

いやはや、テルヲの登場で過去作のちょっとひどくない?って追われてたヒロインの親御さんたちの株が上がってる(笑)

それだけ、テルヲがやばいってことよね…。

小暮のプロポーズ

そうか…そういう見方もできるのか…。
テルヲが壊す、幸せな未来が見えてしまった…。

あぁ…この初恋…切なすぎるわ…。
明日、千代は小暮のプロポーズを断るのは…既定路線。
だって、公式さんが『一平と結婚する』って言ってるんだから…

それに、女優さんとしても、まだまだよね…。
ここで、役者を辞めるわけがないんだから…。

あぁ…小暮さんの出番終わりなの…
出たとしても、最終週周辺で再会がいい所よね…。

一平との再会

一平の登場は、タイミングが絶妙すぎるよね…。
自分の黒い心も見せられる相手ってのは、中々に貴重だよね。

一平との出会いで言われていた『腐れ縁』って言葉をしみじみと感じるわね…。
あぁ、明日のプロポーズを断るシーンも『巨人の星』のあきこねーちゃん風に除いてるんじゃないかと思って来たわ…。

朝ドラ送り・受けまとめ

高瀬アナ…残念ながら、祈りは届かなかったようです…。

明日のあさイチ、全力で『テルヲ≒トータス松本』を言うって言ってたわね(笑)

ニアリーイコール(≒)で言いの?

見た目はトータス松本さんだから、ノットイコール(≠)とは違うかなって(笑)

あさイチのプレミアムトーク出演で退場か死というロジックは、全部ではないけど、少なくともメインでの登場が少なくなることは多いわよね。

だから、『スカーレット』の時、結構早々にハチさんこと松下洸平さんが出てきて、大いに騒がせたけど、実際重苦しい雰囲気になる前に出して置こうって作戦だったのかなぁっと今なら思うから、あながち間違っていないともいえるのよね。

とはいえ、そのロジックに当てはまらない人…例えば、『エール』の中村蒼くんとかは、結構初期に出てきたけど、最終回までずっと頻繁に出てきたからね。

なるほど…とはいえ、いつまでの放送になるかも決まってない中で、あんまりテルヲに時間を割いてほしくないなぁっていう気持ちを考えると、このロジックに当てはまってくれてもいいのになぁとは思っちゃうけどね(汗)

2020年度後期NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」の見逃してしまった時は?

朝の連続テレビ小説「おちょやん」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おちょやん』第40話の予告あらすじ

父・テルヲ(トータス松本)にまたも裏切られた千代(杉咲花)は、これを境にやる気を失い、撮影所にも行かなくなる。一方、最後の挑戦と意気込んで書いた脚本も不採用になり、実家に帰る決意をした小暮(若葉竜也)は、東京で暮らそうと千代にプロポーズする。うれしいはずの言葉に喜べず困惑する千代。それを見透かすように絡む一平(成田凌)の存在が煩わしく、悔しさが募っていく。自分にとって芝居とは、女優とは何なのか…

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/81791057/

まとめ

さぁ、明日は、今週のクライマックス!
どんな展開になるんだろう!

まずは、小暮のプロポーズ問題と一平の登場の理由!
明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告