おちょやん|79話ネタバレと感想。百合子メーテルと小暮鉄郎の旅立ち【朝ドラ】

2021年3月25日

2020後期朝ドラ『おちょやん』

朝ドラ『おちょやん』の79話が2021年3月25日(木)に放送されましたね!

こちらでは、第79話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

小暮と百合子は…結局どこに隠れてるんだ?
あの押入れ以外には、何もなさそうだけど…。

でも、あそこから出てくるのは…多分寛治よね…
華丸さんと大吉さんの受けが楽しみだわ!
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おちょやん』第79話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おちょやん』第79話ネタバレあらすじ

【小暮と百合子、危機一髪!】

特高警察に目をつけられ、ソ連に亡命を考えていた小暮(若葉竜也)百合子(井川遥)の2人。

居場所を突き止められ、一平(成田凌)と千代(杉咲花)の家にも、捜査の手が!!

家の中を調べられ、残すは2階の押入れ一つ。

千代は、物がたくさん入っていて崩れるから、開けないでと懇願も虚しく物音一つが聞こえてきて無情にもあけられてしまいます。

万事休すかと思いきや…中から出てきたのは寛治(前田旺志郎)です。

「誰や!お前!」

「すんません見逃しとくれやす!」

驚く特高警察に千代は頭を下げます。

そして…。

「この子は、人様には言えない隠し子なんだす!父親の名前は、口が裂けても言えまへん。陸軍のお偉いさんとだけ…。どないにしても言えと言うなら、明かしたってもかましまへんが…聞かん方がええのと違いますか?」

千代は、そっと階級章を見せました。

それは、父親が置いて行ったもので、当時の階級だから、今はもっと偉くなっていると言って…。

階級章を見た特高警察は、顔色を変えます。

それほどの階級だったのでしょう…。

特高警察的には、触れたくない案件だったのかもしれません。

つまり、千代と一平は、その子を預かっているから、調べられたくなかったという芝居をしたわけです。

その後、特高警察は、渋い顔をしたまま、帰っていきました。

すっかり帰ったのを見届けた千代たちは、押入れの反対側の襖を開けます。

「もう大丈夫ですよ。」

そこには、小暮と百合子が。

言ってみれば、一か八かの勝負でした。

先に隠れていた寛治が見つかり、アンタッチャブルな案件かもを匂わせることで、注意を逸らしただけなのですから…。

それでも、結果的に小暮と百合子は救われました。

あ…ちなみにあの階級章は、たまたま千代が預かっていた芝居の小道具でした。

それもこれも、愛国物の芝居をしていたおかげです。

翌早朝、百合子と小暮は旅立っていきました。

旅立つ寸前、百合子は千代を無言で抱きしめ、微笑むと歩いていきました。

それは、百合子にとって、目指す道は違えど、千代を女優として認めたということだったのかもしれません。

千代は、涙を浮かべ百合子の背中に言いました。

「百合子さん…おおけに…。うちに役者になるキッカケくれはって。」

百合子はにこりと笑いましたが、振り返りませんでした。

【準備金がない!?】

千代は、芝居に付き合ってくれたお礼に、寛治におはぎを振る舞いました。

自分は、押入れに隠れていただけだと笑います。

千代は、それでも特高警察相手に、ビビりもせず中々のものだったと言います。

「あんた…やっぱり、役者に向いてるんと違うか?」

そこへ、血相を変えた一平が飛び込んできます。

「準備金がない!」

鶴蔵社長(中村鴈治郎)から託された準備金がいつもの所にないというのです。

「高城さんらとちゃいますか?」

2人が帰った後に、見当たらなくなったお金ですから、寛治は百合子と小暮が盗ったのではないかというのです。

しかし、千代はあの2人がそんなことをするわけがないと、きっぱり言います。

いずれにしても、この不始末はきちんと鶴蔵に報告しなくてはいけないので、一平は出かけていきました。

そのあとも、千代は懸命に探しますが、やはりありません。

「あ!あった!…何や…ちごたわ…。」

千代が見つけたのは、以前の公演の準備金が入っていた空の封筒でした。

「おっちょこちょいやなぁ~!『300円』も入ってるんやから、そないに薄いわけあらへんやろ!」

寛治は、笑って千代に言いました。

千代は…真顔で振り向き、寛治に尋ねました。

「何で…『300円』入ってるって知ってるの?」

寛治は、動揺した表情を浮かべつつも、一平に芝居の事を聞いている時に教えてもらったと言います。

千代は、それで何かに感づいたようでした。

自分にだって、そんな金額を話したことが、一度もない一平が、寛治に教えるわけがありません。

それでも、その疑いを隠すように、千代は一平ともっと話をしなくては夫婦の危機だと、寛治に背中を向けました。

千代の背中を見た寛治は、千代が感づいてしまったことを悟りました。

「もうええわ。」

そういって、懐から封筒を出し、ちゃぶ台に落としました。

準備金を隠していたのは寛治でした。

千代は怒る前に、なぜこんなことをしたのかと理由を尋ねます。

寛治は、渋い顔のまま、話始めます。

「ほんま…お人好しすぎて嫌になる…。千代さんも一平さんもいい人や…。いい人やから、見ててむかつく…きれいごと並べてる人に限って、ほんまは自分勝手や。」

そして、自分が父親に嫌われていたことを話します。

小さい頃は、跡取りとしてかわいがってもらっていたこと

何度か舞台に上がるうちに、才能がないと思われ、雑用にまわされたこと

死んだときは、心の中で万歳三唱をしたこと

親の愛情を奪われた闇を抱えていた寛治に、千代は何も知らなかったことを謝ります。

「そういうのが、むかつくねん!」

寛治は、千代が小暮と百合子を逃がしたのも、『人助けをした自分』に酔っているだけだと罵り、『お母ちゃん』と呼べという千代に、そんなものはいらないと叫びました。

「俺は、早く大人になって、1人で生きていきたかった…。でも、それもしまいや。早く警察に突き出して。」

そういって立ち上がる寛治の腕を引き、千代はある所へ向かいました。

鶴亀株式会社の社長室です。

「準備金が無くなった?どういうわけか説明せい!」

鶴蔵は、一平と千之助(星田英利)を怒鳴ります。

一平は、説明しようにも、心当たりはあるものの、小暮と百合子の事を話すことはできないので途方に暮れていました。

そこへ、千代が寛治を連れて飛び込んできたのですから、驚きました。

「すんまへん。準備金を盗ったんは、この子だす。社長に謝り。」

千代は、寛治を促しますが、すっかりひねくれた顔の寛治は、憎まれ口ばかり叩きます。

「金は返したんだからええやろ?それで、またあのおもんない芝居やったらええやん。」

「何やとこのクソガキ!」

『面白くない』と言われたら、千之助が黙ってるはずもありません。

それでも、千代は、お金を返したとしても、やってしまったことが無くなるわけではないと寛治を叱ります。

「鶴亀やったら、何とかなるかと思ったが…やはりあかんかったか…。わかった。わしが引導を渡したる。熊田!警察を呼べ!」

鶴蔵は、寛治の本性をちゃんと知っていたようでした。

もしかしたら、鶴亀に預けるまでも、色んな所に預けてみてはトラブルを起こしていたのかもしれません。

そんな鶴蔵の前に、千代はずいっと出て、頭を下げました。

「大山社長、すんまへんだした。寛治のこと、どうか許したってください。」

「何で千代が謝るねん!」

思わず、熊田が止めに入りました。

でも、寛治を預かった以上は、今は自分が保護者だと…寛治のお母ちゃんとして、鶴蔵に頭を下げたのです。

寛治は、また千代がいい人ぶっていると呆れた顔をします。

でも、千代は、寛治と過ごした半月程度の時間でも様々なことを教えてもらったと言います。

「お願いします!もう1度、この子にチャンスを与えたってください!」

千代は大人には、子ども守る責任があると。

「もうやめてくれや!なんやねん!あんた、赤の他人のくせに!」

寛治は、涙を浮かべて、社長室を飛び出して行きました。

飛び出して行く寛治を見つめる千代の心中には、助けられなかったヨシヲ(倉悠貴)の姿があったのかもしれません。

朝ドラ『おちょやん』第79話の感想

やっぱり、押入れからは寛治が出てきたわね~!
でも、反対側の襖の向こうに小暮と百合子もいるとは!

本当だね!
しかし、あの特高警察も中々のうつけだねぇ~…。
反対側の襖に気づかないって…。

確かにね…。
だからこそ、助かったともいえるわけだけど…。
しかし、とんでもない芝居だったわね(笑)

あの階級章は、偽造とかで罪になったりとかしないかね?
追及されたら、『偽物だったんだすか!?うちらも騙されましたわ~』って、ほげたをいうつもりなのかな?

昨日の、Twitterとかの反応では、歴代朝ドラの特高警察の中では上品な方だったって言ってたわよ(笑)

え?そうなの?

ちゃんと靴を脱いであがりこんできたからですって(笑)

すごい…そんなところまで(笑)

明け方の別れも、あんなにゆっくり別れて大丈夫だったのかしらっていうのも心配になったけどね…。

確かにね…。
見張りくらいついてそうな気もしないではなかったけど。
それはドラマだしってことで(汗)

そういうことにしましょう♪

旅立つ2人は、メーテルと鉄郎にしか見えなかったね…
小暮さんは少年には見えないけど…。

それは狙ってたでしょうけど(笑)
しかし、寛治はやっぱり闇を抱いた少年だったわね。

そうだね…。
鶴蔵社長はあらかたわかってたのなら、教えといてくれても…。

それ言ったら、預かってもらえないかもって思っての事かもしれないけどね(汗)

それなら、準備金は別日にしときなよとも思ったよ(笑)

手に負えなくなった人は、とりあえず鶴亀家庭劇って思ってそうね…。
まぁ、実際みんなそういう人たちを寄せ集めても千代が何とかしてくれるくらいのことを鶴蔵は思ってて、実際にそうしてきたわけだからね…。

さぁ、寛治は心を開くのかな?

開くでしょうね…。
だって、野呂缶のおじいちゃんがモデルなんだもの、ここでどっかいってしまうわけにはいかないわよ。

役者になるわよ!!多分

そうだね。それに、ここで寛治の手を離したら、ヨシヲに感じてた後悔をまた抱くことになっちゃうもんね…。

そうね…
絶対、寛治にヨシヲを重ねてるからね…。

明日に期待しよう!

広告

朝ドラ『おちょやん』第79話を見た人の反応は?

百合子メーテルと小暮鉄郎の旅立ち

本当、井川遥さんのリアルメーテル感はすごかったね。
その結果、小暮さんがかぶってた衣装の帽子がチョイスされた気がするよね(汗)

しかし、ソビエトに亡命っていうのが、本当に不安だわ…。
『わろてんか』の栞さま(高橋一生さん)と意気投合してアメリカにって言う反応があったけど、それもありかも!

アメリカでの扱いも大概だって言ってたけど、あのあと栞さまは、アメリカの仲間の取り計らいで、中立国に出張させてもらってるから、それについて行く秘書みたいな扱いで逃げれば、一安心鴨しれないわね♪

深い寛治の闇

社長室を飛び出した寛治は、どこへ向かうのか…
行方不明にならないといいんだけど。

そこは、やっぱり子どもだから、一平と千代の家にいたりするんじゃって思う所もあるのよね…。

どうなるかは、明日にまかせましょう。

本日の気になるイラストさんたち

朝ドラ受けまでイラストさんになってる(笑)
ここまで、あんまり見たことなかった!

確かに!
でも、これもいいわねぇ♪
朝ドラ送りと受けまで見て、朝ドラみたいなところあるからね♪

朝ドラ送り・受けまとめ

今日は、送りも受けもみたかった。

本当よ!
どっかの誰からが余計なことしやがって…感じよね。

2020年度後期NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」の見逃してしまった時は?

朝の連続テレビ小説「おちょやん」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おちょやん』第80話の予告あらすじ

一平(成田凌)が預かっていた鶴亀家庭劇の準備金を持ち出した寬治(前田旺志郎)。大山社長をはじめ、鶴亀株式会社としても扱いに困っていた、その屈折した心をどうにかしたい千代(杉咲花)。しかし、寛治の態度はかたくなで、一筋縄ではいかない。そんなある日、新聞にある記事が載り、千代と一平は驚く。そして、そのことが千代の背中を押すことになった。千代は一平に相談し、寬治とあらためて話し合う時間をつくるのだった…

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/83830642

まとめ

さ~今週も早いもんで明日で締め!
寛治問題は、どう決着をつけるのか!

このまま遠縁に引き取られていったら…間違いなく逃げ出して、ヨシヲの二の舞!

それだけは、避けるような気がするんだけど…。
明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

広告