おちょやん|第6週26話ネタバレと感想。洋子の息子役はちびちび武志!【朝ドラ】

2021年1月11日

2020後期朝ドラ『おちょやん』

朝ドラ『おちょやん』の26話が2021年1月11日(月)が放送されましたね!

こちらでは、第26話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

ついに、山村千鳥に弟子入り(?)した千代だけど…。
ここから、どうなっていくのかな?

そのうち、いいコンビになるような予感もあるんだけど…。
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おちょやん』第26話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おちょやん』第26話ネタバレあらすじ

【芝居小屋・三楽劇場】

山村千鳥一座では、毎月替わりで古典的な芸風の芝居を行っていました。

中でも、『清盛と仏御前』という演目は、山村千鳥(若村麻由美)の十八番です。

それは、千代(杉咲花)が縁起のすばらしさに、顔が綻ぶほどです。

いつの日か、女優になること、山村千鳥一座で役を貰えることを夢見て、千鳥の世話をする千代でしたが…。

「お疲れ様です!」

「疲れてない。」

中々の険しい道のりです。

千鳥は座員の芝居にもイライラが募っています。

芝居がなっていないと、台本を投げつけては千代が拾って渡し、投げては拾って渡しの連続です。

千代の台本を拾うのが遅れると、手近なものをなんでも投げようとするのでした。

さて、千代はというと、お稽古を見ている中で、自然と覚えたセリフを口に出しながら家事をするようになっていました。

ところが…。

「セリフを覚えたからって、いざとなったら代役なんて1000年早い!その下手な芝居を聞いていたら、こっちの芝居まで下手になる!二度と、声に出さないで!」

と…こんな調子です。

お稽古では、至る所にあるものを投げ続け…それを渡す千代のテンポが良くなりました。

またある時は、四葉のクローバーをたくさん見つけられるようになったことを褒められたかと思いきや…。

「こういうものは、めったにないから嬉しいの!喜びを奪うな!」

と怒られて…。

でも、そんな無茶にも慣れてきて、はた目から見ると、なんだかいいコンビになってきたように見える中…。

摘んでくるクローバーが増える一方で、一座のお客さんは、日に日に減っていきます。

そして、ついに三楽劇場の座元が千鳥の所にやってきて、半月で立ち退いてほしいと…通告されてしまいました。

千鳥は、他を探すだけだと、自分の考えを曲げるつもりはありません。

でも、このままどこへ行っても、おんなじことの繰り返しだと主張する清子(映美くらら)は、もう一度、先日提案した『正チャンの冒険』をやってみないかといいました。

『正チャンの冒険』とは、大正時代の新聞で連載されていた四コマ漫画で、当時大人から子どもまで絶大な人気を誇っていました。

その人気は、宝塚歌劇団でも上演がされるほどです。

もちろん、千鳥はそれを拒否します。

今度は、千代も一緒にお願いしました。

そのくらいで、千鳥は揺らぎません。

すると、座員も皆、一斉に頭を下げ、お願いをしました。

千代は、それを見て千鳥に問いかけます。

「このまま、芝居をできるところがのうなってしもたら、千鳥さんのしたい芝居もできんようになるんとちゃいますか?」

一瞬、ピクリと体を震わせた千鳥でしたが、やはりやらないと突っぱねます。

ですが…。

「なんと言われようと私は、やらない。あなたたちだけで、勝手になさい。

それは、今までにない反応でした。

「それて…。」

「そこまで言うなら、どれだけお客を呼び込めるか、お手並み拝見さしてもらうわ。」

【カフェー・キネマ】

本当に『正チャンの冒険』を、上演することになった千代は、大興奮で女給仲間たちに報告します。

なぜなら…。

「うちも出ることになったんだす!」

それを聞いて、真理(吉川愛)京子(めがね)純子(朝見心)平田(満腹満)まで、みんな大喜びです。

ところが…。

千代の役が『ネズミ3』で、セリフも1個しかないとわかるや、残念そうな素振り。

千代がそんなみんなの反応にブータレていると…。

珍しく口を挟んできたのは、洋子(阿部純子)です。

「このお話って、正チャンが山賊にさらわれたお姫様を助けにいく話やろ?ネズミもお姫様を助けに行く仲間やから、大事な役やないの。」

「さっすが洋子さん!ようわこうては…。何でそない詳しいんだす?」

「それは…。」

洋子が言いよどんでいると、奥から宮元(西村和彦)が出てきました。

「やかましな~!進太郎が起きてしもたわ。」

何と、子どもを抱きかかえて…。

「店長!お子さんいてはったんだすか!?」

「僕の子ぉやないわ!洋子の子や!」

「……。…えぇ!?」

千代は、驚きました。

洋子に子どもがいるなんて知らなかったからです。

それもそのはずです。

進太郎(又野暁仁)は、普段は別れた旦那さんと広島で暮らしているのですが、その旦那が仕事で地方へ長期出張になってしまったので、一時的に預かることになったのです。

「たまにしか会われへんから、中々懐かなくてな…。まぁ…子どもより仕事とってしまった母親やし、しゃあないんやけど…。」

「あ!『正チャンの冒険』や!」

千代が広げていた資料を見つけて駆け寄る進太郎。

「このお姉ちゃんなぁ!今度、『正チャンの冒険』のお芝居やるやて!」

「え!僕も見たい!」

「いつからやるん?」

「来週だす!」

「あ~…それやと間に合わんなぁ…その頃には、広島帰ってるわ。」

そうなのです。

進太郎が洋子のもとにいるのは3日間の約束でした。

「嫌や!見たい!」

「わがまま言わんの!うちかて、仕事があるんやさかい。」

「…そやで~!進太郎、このお姉ちゃんな!お芝居下手くそやから、見ん方がええで!

「はぁ!?」

千代は、突然の宮元からのディスりに、声を荒げますが…。

「(小声で)進太郎諦めさせなあかんやろ!

しょうがなく怒りを飲み込んだ千代は、それに乗ります。

洋子に連れられて帰宅する進太郎の背中を見送り、千代は誰かを思い出したような優しい微笑みを浮かべるのでした。

【下宿部屋】

「千代ちゃん、役もらえてよかったにか。…舞台に出ること知らせたい人とかおらんがけ?」

「おるよ。でも、今はやめとく。もっとちゃんとお芝居で喜んでもらえるようになるまではな。」

「がんばられ!」

「おおきに!」

【芝居小屋・三楽劇場】

こうして、『正チャンの冒険』の舞台稽古が始まりました。

千代にとっては、初めての舞台稽古です。

…宮元が言っていた『千代はお芝居が下手』というのは…。

「『もう、大丈夫でチュ~~~~~~~!!』」

あながち間違ってもいませんでした。

千代…頑張って。

広告

朝ドラ『おちょやん』第26話の感想

ひとまず、今日はここから言わせて!

はい!どうぞ!

ちびちび武志だぁ~!

ちびちび??
それは、セーラームーンの後の方に出てきた子?

うん違うね(笑)
洋子さんの息子・進太郎役の又野暁仁くんは、朝ドラ『スカーレット』でヒロイン・貴美子(戸田恵梨香)の息子・武志の第1形態だったのよ~!

あれ?
天海一平(成田凌)の幼少期も武志の子どもの時じゃなかった?

そっちは、第2形態ね!
中須翔真くんっていうのよ♪

バトル物のロボットみたいな話になってきたけど…。

有名なシーンといえば…やっぱり貴美子とハチさんがチューしようとしてるところに出くわして、目を隠して用事を済ませて、部屋から出て行くシーンじゃないかしら♪

あ!あの子か!
髪型が違うと、印象が変わるねぇ!

大きくなったわ~…。
おばちゃん、嬉しい!

今日は、テレビの前で自称親戚のおばちゃん・おじちゃんが大量発生していそうだね(笑)

ほんにほんに♪

もうデレデレだね(笑)

うん!
だから、千鳥さん…さすがに理不尽かもって、一瞬もやりかけた心が、ちびちび武志登場で、ぽ~んてどっかいっちゃった(笑)

あ!
癒しってすごいね(笑)

千代のお芝居、やべ~ってのもすこ~んって飛んじゃった(笑)

まじかぁ~!

今日の見どころは、ちびちび武志こと又野暁仁くん一択です(笑)

まぁ、まだ、今週は始まったばかりだからね(汗)
千代のお芝居の修業は明日以降を見守ろう!

広告

朝ドラ『おちょやん』第26話を見た人の反応は?

ちびちび武志・又野暁仁くん登場!

BK朝ドラ子役の成長シリーズだね!

もう…製作さん…にくいわ~!
そうよ!
勝次も『べっぴんさん』の龍ちゃんだったもんね!

新たな才能の発掘も楽しいけど、懐かしい顔が見られるのも嬉しいわね♪

意外といいコンビ?千代と千鳥!

意外といいコンビなのがいいよね(笑)
でも、テルヲの世話をしていた賜物かもと思うと、ちょっと複雑な気持ちでもあるね…。

投げるものがどんどんネタみたくなってたものね…。
それと、何気にもう千鳥さんが『千代!』って呼んでるのが、ツン多すぎで極上にデレに聞こえるのがいい(笑)

認めてる部分が1個もなかったら、『あんた!』とか『ちょっと!』とかだよね(汗)

朝ドラ送り・受けまとめ

今日は、祝日だからか!
というか、『成人の日』!

新成人の皆さま、色々大変な時ではありますが、おめでとうございます!

本当ね!
何はともあれ、成人ということでおめでたい!
おめでとうございます!

2020年度後期NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」の見逃してしまった時は?

朝の連続テレビ小説「おちょやん」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おちょやん』第27話の予告あらすじ

客の不入りが続けば半月後に劇場を追い出されるという、崖っぷちの千鳥一座。座員の清子(映美くらら)は、一座に客を呼び込むため、子供に人気の芝居『正チャンの冒険』の公演を再び提案する。結果、猛反対する千鳥(若村麻由美)抜きでの上演が決まり、稽古の日々が始まる。千代(杉咲花)も小さい役をもらい、初稽古に励みながら、千鳥の世話係もこなす日々。そんな中、図らずも千鳥が女優を志した理由に触れるのだった…

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/81087613/

まとめ

さぁ、演技がヤバめの千代!
千鳥さんが、そのうち、何か投げだしたらどうしよう!

千鳥さんは、今の千代の状況を見て、何を思うのかしら…。
明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告