おちょやん|第5週22話ネタバレと感想。千代、竹林での決意破れ涙…【朝ドラ】

2021年1月5日

2020後期朝ドラ『おちょやん』

朝ドラ『おちょやん』の22話が2021年1月5日(火)が放送されましたね!

こちらでは、第22話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

京都のカフェーで働くことになった千代!
何と、活動写真の主演にスカウト!?
というか、あの社長怪しすぎるんだけど!

確かにね…
本当はいい人ってことは…ないんだろうなぁ…。
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おちょやん』第22話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おちょやん』第22話ネタバレあらすじ

京都にやってきた千代(杉咲花)は、『カフェーキネマ』で女給として働くことになりました。

男性に媚びを売ってチップをいただく仕事に、千代は目を白黒させていましたが、仲良くなった真理(吉川愛)に絡む泥酔した呉服屋のバ…若旦那を撃退してみせました。

そして、それを見ていた東京の活動写真をつくる会社の社長だという黒木(ヨシダ朝)に自分の作る活動写真に出てみないかと言われたから、さ~大変。

急にスカウトされ、大パニックの千代。

だって、千代は今日の朝まで大阪にいました。

それから汽車に乗って京都まで来て、この『カフェーキネマ』で働くことが決まって、スカウトされた←今ここという状況です。

千代は、曲がりなりにも芝居茶屋で働いていました。

女優になるということがどれだけ大変かわかっています。

でも、女給という仕事が自分に向いているとも思えないし、それなら女優の方が…頭の中はぐるぐるです。

何はともあれ、急なこと過ぎて、千代は受けるとも受けないとも…返事が出来ませんでした。

一晩時間をもらったのです。

その夜、同室の真理は自分と変わってほしいと懇願します。

千代が女優をやりたくて、この店に来たわけではないからです。

真理は、女優を夢見て富山の実家から家出をしてきました。

女優になって、活動写真に出て活躍すれば、故郷のみんなを見返せるし、堂々と胸を張って帰れると考えていました。

「家族…。」

千代は、そんな真理の話を聞いて、1個だけ引っ掛かりました。

それは、9つの時に離れ離れになった弟・ヨシヲです。

『自分が有名になったら、ヨシヲが会いに来てくれるかもしれない。』 

そう考えた千代は決めました。

「うちやる!」

「えぇ!?」

真理は、急にやる気になった千代がお風呂に行く背中を見て、自分が背中を押してしまったとがっくりするのでした。

お風呂屋さんへ向かう途中、千代はふと足を止めました。

千代が昔住んでいた家の裏にあった竹林に似ているところがあったからです。

実は今朝早く千代は、汽車の中からも竹林を見つけました。

そして、思わず降りた次の駅が京都だったのです。

千代は、お月様のお母ちゃんに向かって決意表明です。

「うち、役者やってみるわ。」

そして、いつかヨシヲを探し出してみせるという目標を胸に抱いたのです。

翌日、千代は京都にある鶴亀撮影所というところに来ました。

その入り口で黒木を待っていると、掃除をする守衛(渋谷天外)に掃除の邪魔だと言われてしまいます。

そこへ、黒木がやってきました。

この撮影所で撮影をするのかと尋ねると、黒木は何となく言葉を濁しつつ、今日は近くの洋食屋で話そうと千代を連れ出します。

今回の活動写真の出資者を紹介するというのです。

守衛に景気よく挨拶をして、その場を立ち去りますが、守衛は『誰だあいつ?』という顔で、その背中を見送りました。

近くの洋食屋でビーフシチューをごちそうしてもらいつつ、出資者の川島(植栗芳樹)を紹介される千代。

「この子が主演なら、成功間違いなしや!」

そういって、ニコニコニヤニヤしている川島。

握手をした手をスリスリ…。

何だか不思議な会食でした。

そんなこんなで、詳細は決まり次第、追って連絡ということでその日は解散とあいなったわけです。

それから3日後のことです。

宮元(西村和彦)や真理と、そんな話をしていると、ボーイの平田(満腹満)が焦った顔で飛び込んできました。

黒木が逮捕されたのです。

そして、すぐに京都府警の刑事がやってきます。

千代に事情聴取を行うためです。

簡単に言えば、黒木は詐欺師でした。

黒木は、活動写真を作るからと出資者を募り、金をだまし取ろうとしていたのです。

警察がやってきたのは、千代を疑っているからではなく、千代に被害がないかを確認しに来たのです。

幸いなことに、千代には何一つ被害はありません。

身体もお金も無事だったわけですし、むしろビーフシチューをごちそうしてもらって、収支だけで言えばプラスと言えるかもしれません。

「あの…でも、なんでうちやったんでしょか?」

「川島社長のな?好みの顔やったんやと。」

刑事との話を終え、お店のみんなに騒がせたことを詫びる千代。

そんな千代に洋子(阿部純子)は言いました。

「よかったやないの。あんたが、本気で女優目指してんのやったら、立ち直ることもできなかったかもしれへんけど。ちょっとええ夢みさしてもうて、覚めただけなんやから。」

そんなきっつい物言いにも千代は負けません。

「すこ~しおだてられてその気になってしまったんがいけないんだす♪」

明るく振る舞って見せます。

そんな感じも、洋子にはちょっぴり気に障ったようですが…。

それから、千代は女給としてバリバリ仕事をして、チップを稼ぎ、お店の片づけをしながら、真っ暗なホールに一人になりました。

千代は、1人になって初めて涙をこぼすのでした。

広告

朝ドラ『おちょやん』第22話の感想

怪しすぎる人ではあったけど…本当にその通りにダメな奴だったわね…。

テンプレートにダメな奴だったね。

ずっと明るく振る舞ってたのに、真っ暗なホールで一人涙する千代が…。
また泣かせるじゃない。
というか、何で平田さん電気消したのぉ~!

確かに!
「電気よろしくな!」じゃないんだって思ったよ!
あの状況で、真っ暗な中にいたら、泣けても来るよね。

逮捕の記事を持って、飛び込んできた姿は、完全にマフィアだったわね…(笑)
でも、千代を心配して飛び込んできたんだから、いい人ではあることは間違いないけど(笑)

それに引き換え、宮本はゲスだねぇ~。
まぁ、いわゆるお水な商売だから、警察とは相容れない部分があるにはあるんだろうけども、焦りすぎだよね(笑)

刑事さんに「竹井千代いう女給はいるか?」の時の指の指し方は、疑われてたら、店から追い出しかねない勢いだったわよね(汗)

これからも油断ならぬ奴だね!

女給さんたちとも、まだぎこちないけど、考えてみたら働き始めて、まだ1週間も経ってないはずだから、こちらはこれからに期待しましょ♪
洋子がデレる日を待ちながらね♪

最初厳しい人とは、仲良くなるのがセオリーだもんね!

それに、ヨシヲを探すために有名になる!っていうのは、中々の諸刃の剣よね。
だって、絶対にヨシヲよりも先にテルヲが嗅ぎつけてくると思わない?

まさか~って言えないところが、テルヲだよね。
金の匂いのするところにテルヲありだよ。
これから、実際に女優を目指した時が心配…。

ほんにほんに。

あ!そうだ、そうだ!
忘れちゃいけないのが、本日登場の守衛さんよ!

あ~あのほうきで掃除してて、黒木に挨拶されて「誰だあいつ」みたいな顔してた。

そうそう!
あの方が、本作の天海天海さんのモデルとなった渋谷天外さんね!

正確には、おじい様である初代・渋谷天外さんが初代・天海天海で茂山宗彦さんが演じていました。

成田凌さんが、これからなるであろう2代目・天海天海はお父様に当たる2代目・渋谷天外さん。

今回、守衛を演じているのは、3代目・渋谷天外さんになるわけね♪

何というか、にくいキャスティングだよね~♪

ほんに、ほんに♪

さぁ、今日の涙が、明日以降の千代にどんなドラマを生むのか、楽しみだね!

「お芝居してみたかった涙」なのか、「ヨシヲを探せない涙」なのか…。

サブタイトルは『女優になります!』だし、どんなきっかけで本格的にそっちに気持ちが行くのかは見ものだね!

今週も、色々濃厚そう!
これは、楽しみと言わざるを得ないわ♪

朝ドラ『おちょやん』第22話を見た人の反応は?

千代を応援し隊

千代ちゃんの涙がね…。
1人になって、初めて泣くってのが…。

あぁ…こんな時代でなかったら、ハグしてあげたい。
※こんな時代でなくてもできません。

洋子さんの過去も気になる。

洋子さんも、同じような目に合ってるのかもしれないね…。
それに、少しだけ活動写真に出てるのに、今でもここにいるって言うのが…

経験のためなんて言ってるけど、多分強がりだもんね…。

守衛役の三代目渋谷天外さん

何か、現代においてこう聞くとついランニングマンで踊りだすんじゃって思っちゃうね…ジョークだけど(笑)
しかし、このパラドックスみたいな現象も、モデルがいるドラマならではだねぇ~。

モデルとなった浪花千栄子さんと2代目渋谷天外さんは、のちに…ってことみたいだけど、今作では『腐れ縁のはじまり』って強調してたから、何だかんだ、ずっと二人で歩んでいくのかなぁって思ってるんだけども…どうだろう…。

朝ドラ送り・受けまとめ

高瀬アナ鋭い!
というか、みんなわかってたか(笑)

あさイチは、毎田暖乃ちゃんがゲスト!
みんな心配していたトータス松本さん好感度駄々下がり問題にまで踏み込んで面白かったわ♪

2020年度後期NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」の見逃してしまった時は?

朝の連続テレビ小説「おちょやん」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おちょやん』第23話の予告あらすじ

活動写真で有名になれば、弟ヨシヲが会いに来てくれるのではないかと思いつき、黒木社長の誘いを快諾する千代(杉咲花)。しかし、黒木は詐欺師だった。黒木は逮捕され、幸いにも被害がなかった千代。そもそも女優なんて全く興味がないと、その夜も平然と女給として働き、チップを稼ぐ。しかし、ふと一人になると突然、悔しさが込み上げてくる。不覚にも、この騒動をきっかけに自分の本当の思いに触れ、千代は戸惑うのだった。

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/80896510/

まとめ

一人涙をこぼした千代は何を思うのか。
そして、これから、どう動くのか…。

まだ今週も前半戦。
何が起こるかハラハラしちゃいます。
明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告