おちょやん|第5週21話ネタバレと感想。富山弁の真理こと吉川愛が可愛い!【朝ドラ】

2021年1月4日

2020後期朝ドラ『おちょやん』

朝ドラ『おちょやん』の21話が2021年1月4日(月)が放送されましたね!

こちらでは、第21話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

道頓堀からの大逃亡劇!
千代の周りの人たちのやさしさに泣けたね!

さぁ~新年一発目!
京都編の始動よ!
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おちょやん』第21話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おちょやん』第21話ネタバレあらすじ

千代(杉咲花)は、父・テルヲ(トータス松本)の借金のために、身売りさせられかけたところ道頓堀の仲間たちの助けを得て、すんでのところで逃げ出しました。

千代にとって、道頓堀は故郷になりました。

芝居茶屋『岡安』のご寮人さん・シズ(篠原涼子)のこの言葉を胸に…。

『あんたの故郷は“岡安”だす。これからは、自分のために生きなはれ』

乞食の小次郎(蟷螂襲)の漕ぐ舟に揺られて…少し行ったところで舟を降りました。

それから、大阪駅に向かって…行く当てもない千代は…

『そうだ〇〇に行こう。』と思ったかどうかは定かではありませんが。

ひとまず降り立ったのは…『京都』どすえ~。

とにかく住むところもなければ、お金もない千代は、働くところを探さなくてはいけません。

それも、できれば住み込みで働けるところです。

そんな千代に紹介されたのは、『カフェーキネマ』という看板のお店でした。

ドアの前で右往左往していると、ガンっと扉が開き、中から一人の女性が出てきました。

最初は甲高い声であいさつをしたかと思うと、『新入り』らしいと分かるや、一瞬声が低くなります。

「監督~?」

また、甲高い声に戻った思うと、奥にいる人を呼びました。

『監督』と呼ばれて出てきた人は、千代を見るなりすぐに口入れ屋から連絡のあった娘だとわかってくれました。

早口の京ことばで話をする『監督』は、今ぶつかったのは、この店の一番人気の若崎洋子(阿部純子)だと教えてくれました。

「ほんまもんの女優さんや!」

「え?ほんもんの女優さんが働いてるんだすか?」

「そやで!看板みたやろ?」

と言われても、千代は、アルファベットは読めません。

「で、僕が監督の宮元や!」

そういってメガホンを持って、どかっと座った宮元(西村和彦)

まぁ、つまりは、このお店の店主のようです。

ちなみに、千代には『監督』という言葉もわかりません。

「あの…うち、店長さんに用事が…。」

「そん人は、ただの活動好きの店長!周りに『監督』って呼ばして、喜んどるだけの人や。」

そう教えてくれたのは、ボーイの平田(満腹満)です。

「まぁ、ひとまず自己紹介してもらおか!」

まるで、自己紹介のフィルムでも撮るのかという勢いで、千代に話を振りますが。

千代はしゃべりだせません。

緊張して?

いえいえ違います。

テーブルの上に置いてあった活動写真のチラシに憧れの高城百合子(井川遥)が載っていたので、見とれてしまったのです。

そんな千代の目の前でメガホンを叩き、ひとまず自己紹介をする千代。

といっても、千代に話せることと言えばこのくらいなものです。

  • 名前
  • 年齢
  • 9歳から8年間の奉公

宮元は、その話を聞いて、この近くには撮影所がたくさんあるから、その業界の人間がたくさんくることや、本物の女優が働いていることをうりにしているといいます。

「千代ちゃんも、うまぁ~いこといったらな、一躍スターさんやで~☆」

高笑いする宮元に圧され、つられて笑ってみる千代。

千代には、何が何だかさっぱりわかりません。

「え?あんた女優志望とちがうのか?」

「えぇ!?そんな!!うちは、ただ、ここやったら、すぐに住み込みで働かしてもらえる言うから…。」

その言葉に、逆に宮元がびっくりです。

この店にくる千代くらいの年の頃の娘は、みんな女優志望だからです。

「ええけど、うち給金ないで?お客からの祝儀(チップ)が給金やから、お客に気に入られないと、稼げん。で、そこから2割手数料としてうっとこでもらいます。」

「お茶子とおんなしやぁ♪」

千代にとっては、そのシステムそのものは慣れたものでした。

「そうか?ほな部屋は上や。相部屋やで?」

「はい!」

千代は喜び勇んで上の部屋に向かいます。

「あ!あかん!これ忘れてた!はい!そこまで!」

一々、監督の動きをしなければ、気が済まないようです。

千代は一瞥の後、さっさと2階へと上がっていくのでした。

住み込み部屋の方に上がっていくと、流しにこれまた別嬪さんが立っています。

「あ!今日からお世話んなります。千代いいます。」

「あ~そんながけ?わたしまりいうがちゃや!わたしもここにきてまだひとつきながやけどぉ~わからんことあったらなんでもきかれい?」

千代は目を白黒させます。

方言たっぷりの言葉が聞き慣れなかったからです。

でも、『わからないことは聞いて』というくらいの内容であることは、雰囲気で察した千代は尋ねます。

「まりさんは、どこの人?」

「まりでいいがにぃ~。うまれはとやまぁながけ~、いえでして、なんねんもかえっとらんがいちゃ~」

真理(吉川愛)に、何となく似た境遇を感じた千代。

すぐに2人は仲良くなりました。

そんなこんなで、千代はここ『カフェーキネマ』の女給として住み込みで働くことになりました。

しかし、千代はカフェーの女給という仕事内容…ちゃんとわかってるんですかねぇ?

給金のないチップが頼みの仕事。

早速、衣装代とライスカレー代という借金付きです。

女給としての1日目。

真理は、ざっくりと店にいる女給さんについて教えてくれます。

病気の旦那さんに変わって、家族を養う純子(朝見心)

過去に男性に手酷くフラれ、男性への復讐心で仕事をする京子(めがね)

そして、一番人気の洋子。

女優志望の真理は、過去に活動写真に少しだけ出ていた大部屋女優である洋子にライバル心があるようです。

しかし、千代の頭の中は、それどころではありません。

『カフェー』は、現代で言う所の『カフェ』とは違います。

『カフェー』は、水商売。

『カフェ』は、喫茶店。

そういえば、わかりやすいでしょうか。

千代は、男性に媚びを売ってチップをいただく仕事だとは思っていませんでした。

とんでもなく緊張している千代の出番がついにやってきてしまいました。

緊張したまま席に着く千代でしたが、ま~気の利いたお世辞の言えるタイプでもありませんので、空気のように座っているしかできませんでした。

ちなみに、今対応しているのは、いつも洋子を指名する呉服屋のバカ旦…若旦那です。

太客対応に回った洋子に変わっての代打だったわけです。

可愛い真理に、泥酔したバカ…若旦那は、店上がりに食事に行こうと管を巻きます。

のらりくらりと交わそうとする真理の態度に業を煮やしたバ…若旦那は、ついに怒り出してしまいました。

店長を呼べと、叫びまくって、他のお客さんにも迷惑になりかけているのに宮元はできません。

「おおおお…俺は監督やぁ!」

全く頼りになりません。

千代が、さっと空の空き瓶を持って、ホールに戻ろうとするのを見て、『暴力はいけない』と止めようとしますが、千代はにやりと笑います。

「ヴぁカ旦さ~ん!」

千代は、『わ』と『ば』の間くらいの感じで、呼びかけます。

「随分、酔うてはるんとちゃいますか?」

「そげん、のんでへんわぁ~!」

「嫌だわ~。これ、ぜ~んぶあけたん、覚えてへんの?」

「え?」

そして、千代は時計を見せます。

「それに、ほら、も~こんな時間!ご寮人さん、気ぃ揉んどるんとちゃいますけ?」

一気に、青ざめたバカ旦那は、大慌てで帰っていきました。

「ありがとう!千代ちゃん!」

「お茶子時代も、ああいう旦さん、よういてん!で、大体、ご寮人さんに頭があがらんのだす!」

「ややや、やるやないけ。」

やっと出てきた宮元、まわりのお客さんからも拍手が巻き起こっています。

ほげたが達者な千代の機転は、ここ京都でも健在のようです。

すると、洋子が対応していた太客の東京で活動写真を作っている会社の社長・黒木(ヨシダ朝)が、つかつかと近寄ってきます。

「この娘たち、まだ日が浅くて…」

みんな怒られると思ったのです。

ところが、黒木は千代の顎をくいっとあげて、じっとみると…。

「いいね。」

「え?」

「出てみないか?私がつくる『活動写真』に。」

「え?えっぇぇぇぇ!」

急展開です!

こんな最速でお芝居をすることになってしまうのでしょうか?

広告

朝ドラ『おちょやん』第21話の感想

さ~年も明けて、京都編の始動よ!
いやいや、率直にいうと…千代の行動力半端ないわね(笑)
てっきり、逃がす時に、「知り合いがやってる店だす。ここに行ってみなはれ!」的な展開かと思っていたので(笑)

逃がした後はノープランだったんだね(汗)
いや、逃がしてくれてテルヲの借金の適正返済額を被ってくれただけでありがたいことだけどさ!

もちろん、それはありがたいことよ(汗)
でも、千代が「カフェー」の仕事を理解してるか心配してたら…
やっぱり、びっくりしてたわね!

今にして思えばさ、テルヲと栗子が出会ったのは、『料理屋』。
千代が身売りさせられそうになったのも『料理屋』…。
つまり、そういうことだよね。

千代にしてみれば、それもカフェーも…きっと一緒って思うわよね。
やっぱり、抵抗があるんじゃないかしら。

そうだね。
前作である『エール』にも『カフェー』は出てきたけど、奥さんである音は、裕一が行ったと聞いて般若顔になってたでしょ?

そうそう。
現代の感覚で言葉だけ聞いてると、お茶しにいくところって思っちゃうからね(汗)

実際『カフェー』は、今で言ったらキャバクラとかクラブとかのお水の世界が近いのよね。

日本語って曖昧…。

しかし、癖の強そうな新キャラが一杯だったね!
監督こと店主の西村和彦さんを筆頭にさ(笑)

ボーイの平田が、一瞬マフィア梶田さんに見えたよ…。
実際は、満腹満さんという俳優さんだよ!

朝ドラでは、『わろてんか』や『まんぷく』にも出演していたわね!
それに女給さんたちも気になるわ!

吉川愛ちゃんや阿部純子ちゃんは、もう早速可愛い!
他にも、朝見心さんと…めがねさん?

朝見心さんは、『ニッスイ レンジでつくる青椒肉絲「ただならぬ夫婦のディナー」編』のCMが有名だと思うわ!
「シャキシャキなのよ!」っていう時の雰囲気が、少し陽月華さんに似ている気がするわ!

めがねさんは、YouTubeで「めがねっとわーく。」っていうチャンネルで活躍するユーチューバーさんだそうだよ!

2020年1月クールにテレビ東京で放送されていた『ハイポジ19861986年、二度目の青春』に次いで、2作目のドラマ出演で朝ドラ!
しかも、京都編の間は活躍が予想されるわね!

しかも、結構爪痕を残しそうな役柄だよ(笑)
ちょっとハラハラするなぁ!

しかも、いきなり活動写真デビューの予感!
これは、もういきなり女優さんの道にまっしぐらなのかしら!!

いやいや、さすがにまだ、色んな事件の匂いがするよ??

それは確かに…。
京都編も見逃せないわね…。

ほんにほんに。

朝ドラ『おちょやん』第21話を見た人の反応は?

吉川愛ちゃんが普通に可愛い役!?

吉川愛さんの登場が、中々の反響だね!
でも、そんなに癖のある役が多いの?

ばっかりってことはないんだけど、一癖ある感じのキャラクターの時が、振り切っててスゴイってイメージかな!
私も、最近だと緊急取調室でのサイコパスすぎるキャラクターの印象がすっごく強いもの。

あとは、『初めて恋をした日に読む話』でも、恋愛至上主義みたいな感じで、ちょっと女の子の間では浮いちゃう感じ?だったから、可愛いのにちょっと残念だったり、狂気的だったり。

これからが楽しみな女優さんって思ってるわ♪

ボーイの平田の存在感(笑)

確かに見た目はマフィア(笑)
というか、私にはちょっとマフィア梶田さんと空目したよ(笑)

坊主でいかついだけじゃない(笑)
でも、このこい~キャラクターに負けない存在感がすごいわ(笑)

西村和彦さんも見逃せない

特に触れてなかったけどさ…
トラブルメーカーの匂いがしてきた(笑)

トラブルウェイターでもあるんじゃない?
女給さんのトラブルに静観決め込んでたからね(笑)

朝ドラ送り・受けまとめ

新年一発目は、番組としてのご挨拶もあるからね~しょうがない!

本年も、楽しい朝ドラ送り・受けをお待ちしております!

2020年度後期NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「おちょやん」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おちょやん』第22話の予告あらすじ

京都にたどり着いた千代(杉咲花)は、「カフェー・キネマ」という店で、住み込みで働き始める。映画好きが行き過ぎる店長の宮元(西村和彦)の影響か、店には同部屋の真理(吉川愛)をはじめ、女優を目指す女給が大勢いた。初日、客に手を握られる女給たちを見て固まる千代だったが、生きるためと腹をくくり、持ち前の機転と口達者も幸いし、悪酔い客の撃退に成功。その光景を見た黒木という社長から、活動写真への出演を誘われる

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/80863081/

まとめ

いきなりお芝居チャンス!
千代は活かせるのかな??

なんか、洋子さんに意地悪されちゃうんじゃないかと心配だわ…。
来週も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告