おちょやん|第10週48話ネタバレと感想。ルリ子の過去…受け止めます!【朝ドラ】

2021年2月10日

2020後期朝ドラ『おちょやん』

朝ドラ『おちょやん』の48話が2021年2月10日(水)が放送されましたね!

こちらでは、第48話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

さぁ、出て行ってしまったルリ子を、説得できるのかな?
ところで、香里役の松本妃代さんなんだけど…何かちょっと雰囲気が岡本玲さんに似てるね。

それはね、私も思ってたの(笑)
髪型のせいかな??
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おちょやん』第48話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おちょやん』第48話ネタバレあらすじ

【ルリ子の宿】

「やっぱり喜劇なんてやるんじゃなかった。」

初興行の初日を終え、段取りもセリフも好き勝手に変えてしまった千之助(星田英利)に憤慨した高峰ルリ子(明日海りお)は出て行ってしまいました。

千代(杉咲花)のことも、一番嫌いだといい残して。

翌朝、千代はルリ子を説得に行く一平(成田凌)に同行しました。

旅館の女将に、ルリ子の所在を尋ねると、そこへ、帰るお客を見送るルリ子が。

役者だけでは食べていけないルリ子は、空いてる時間に旅館で働いていたのでした。

ルリ子は、鶴亀の中の様々な部門で役者をやってきましたが、どこに行ってもうまくいかず、ついに鶴亀から見放され、今回の鶴亀家庭劇への参加が最後通告だったといいます。

「でも、またうまくいかなかった。これで役者は廃業ね。」

千代は、それはだめだと制止しますが、ルリ子は鼻で笑って言いました。

どうせ噂はいずれ耳に入るだろうから、自分が今のようになった状況を教えてあげると…。

【福富楽器店】

「絞め殺した!?」

物騒な徳利(大塚宣幸)の声が響きました。

「ちゃう。絞め殺そうとしただけや。」

どちらにしても、随分と物騒な話ではあります。

ルリ子は、花菱団にいた頃に、主役を奪おうとした若い女優の首を絞めたというのです。

一平は、大阪にいる新派の一座の人にも話を聞いてみた所、皆がその噂をしていたが、鶴亀から口止めされていたといいます。

一歩間違えば、警察沙汰の問題に、どこの一座にやってもお払い箱になってきていました。

とはいえ、さすがの事情に、皆少々引き気味で、それを知っていて送り込んできた社長の大山(中村鴈治郎)への不信感も募ります。

天晴(渋谷天笑)は、一度公演を中止にして新しい女優を探してもらうのはどうかと提案します。

「それでええねやろか…。」

千代はつぶやきます。

好きでもない喜劇の一座に来てまで芝居を続けようとしたルリ子は、本当は辞めたくないのではと思いました。

しかし、そうなってくると、なぜ自分からこの事件の事を口にしたのか…疑問が残ります。

「後から、その事実が明るみに出て、また追い出されるのが一番辛いんやないやろか。」

香里(松本妃代)が口を挟みました。

「わしらも似たようなもんやで。自分が育てた連中から『時代遅れや』言われたりな。」

小山田(曾我廼家貫太郎)も言います。

2人も信じていた仲間から裏切られて居場所がなくなって、流れてきた人でした。

「好きなものから後ろ指さされるのが一番きつい。それやったら、最初から嫌われてた方が…マシやん?」

一平は、自分たちも偉そうには言えないといいます。

千代は、一応転勤のような扱いではありますが、鶴亀撮影所を追い出されたとも言えます。

一平、天晴、徳利、漆原(大川良太郎)は、一度劇団を潰しました。

あの千之助でさえ、万太郎(板尾創路)から捨てられた身です。

半端者の寄せ集め…これが『鶴亀家庭劇』だと一平は言います。

そして、だからこそ新しい喜劇が作れるのではないかと考えていました。

すると、突然、菊(いしのようこ)が立ち上がりました。

「うちの人はどこだす?どこにいますのや?だしとくなはれ!」

みんなポカーンとした顔で菊を見ています。

福松(岡嶋秀昭)なら、そこにいるからです。

「嘘、言いなはれ!どこぞに隠れてるに違いない!おきん!奥、見といで!」

それは、福松を探す菊の言葉ではなく、ルリ子の芝居でのセリフでした。

「何べんも練習に付き合わされて、覚えてしもうた。」

ルリ子は、昔から新しい芝居の前になると、菊の所に来ていました。

東京育ちのルリ子の言葉は、標準語です。

だから、上方の言葉を練習しにきていたのだと。

「言い方はあってるか、意味は間違ってないか。もうしつこうて…ほんま面倒な女優やった。それも、『恥ずかしいから、誰にも言わんとって』…てな。それが、高峰ルリ子だす。」

ルリ子の芝居は、努力によって積み上げられたものでした。

【ルリ子の宿】

千代は、改めてルリ子のもとに行きました。

ルリ子は、呆れたようにため息をつきます。

「私が、どんな女優かわかったでしょ!?」

「役奪おうとした若い女優絞め殺そうとしたとんでもない女優や。…でも、そんな過去のことなんてどうでもええ!今、うちの目の前にいるのは、嫌みなくらい完璧主義で、ちょっことの妥協も許してくれへん!ほんまに腹の立つ、尊敬できる女優さんだす。

千代は、改めて戻ってきてほしいとお願いしました。

ルリ子は、まだ話してなかったことを教えてくれました。

花菱団の主催者は、ルリ子の元婚約者で、ルリ子を主役に抜擢し育ててくれた人です。

ところが、ある時、映画からやってきた若い女優に、あることない事吹聴されて、主役だけでなく、婚約者も奪われてしまったのです。

ルリ子は、その女優の顔を思いきり『ひっぱたいた』といいます。

しかし、それに尾ひれはひれがついて…気づけば、『首を絞めた』ということになっていました。

千代は、なぜ本当の事を言わなかったのかといいます。

ルリ子は遠い目で、本当の事を言ったとしても、皆その口のうまい若い女優の口車に騙されてしまい、気づけば自分が追い出されていたこと、本当の事をいっても信じてもらえないことの方がつらいこと…、他の誰が信じなくてもいいから婚約者だけには信じてほしかったことを話します。

そして、その女優は、千代に似ていたと。

千代は、笑いがこぼれました。

それは、自分が嫌われてもしょうがないと。

ルリ子は、自分の不幸を笑われたとぷりぷりしています。

千代は、それは否定し、シズ(篠原涼子)から言われた『人に笑ってもらいたいなら、まずは自分が笑う』という言葉を、ルリ子に伝えました。

「うちは、高峰さんに笑うてほしい!だから、笑うてます!」

そして、また一緒に笑ってお芝居をしようとルリ子の手を取ります。

「うちは、高峰さんを裏切ったりしまへん!せやから、高峰さんも頑張ってきた今までの自分を裏切らんとくなはれ!こないなことで役者やめたらあかん!」

ルリ子の目から、涙がこぼれました。

笑ってほしいといったのにと千代が笑うと、今度はそういうところが腹が立つと怒りました。

せわしなく変化するルリ子の感情…そして、最後にはそんな千代を見て、笑いが溢れました。

【芝居小屋】

本番前の舞台袖、そこにはルリ子の姿もありました。

一平は、トリの演目の面々と顔を合わせ、今日も千之助は好き勝手やるだろうが、皆は普通にやってくれればいいといいます。

まずは、舞台の成功が第一だと気合を入れます。

そこへ、のらりくらりと千之助がやってきました。

先輩を立てて、きちんとあいさつをする一平に、千之助は『笑いはとってやる』と不遜な態度。

その上、他の面々には何もするなとまで言い出します。

「笑いの取れない喜劇役者何て、くそほどの役にも立たんからのう。いや…くそのがましか…子どもはくそで笑うからのう(笑)」

その言い草に、さすがの小山田が掴みかかろうと…するよりも早く、千代が叫びました。

「それは違います!この人たちは用無しなんかやありまへん。千之助さん、間違うとります!」

「悔しかったら、わしより笑い取ってみぃ。」

「よろしおます。やったろうやないけ!」

それは、千代の宣戦布告でした。

千之助よりもお客さんを喜ばせたら、自分勝手なことはもうさせない…。

ところが、千之助は自分が勝ったら、座長にしろと言いだします。

まさかの展開に、さすがの千代も『座長』を賭けた戦いについては、しり込みますが、一平も一歩も引く気はありませんでした。

さぁ…座長を賭けた戦いはどうなる!

明日に続く…。

朝ドラ『おちょやん』第48話の感想

えっと…よかった。

え?なにが?

いや…その若い女優が誰か知ってる人じゃなくて(汗)

あ…そういう心配?(笑)

しかし、「ひっぱたいた」が「首絞めた」って…すごい誤報よね。

いくらほげたが達者でも、さすがにねぇ。
何というかさ、もはやその婚約者にも難ありだったとしか思えないんだけど。

うん。
ただ、若い子に乗り換えたかった婚約者が、その女優をけしかけたような気もするのよね…。

そして、その首絞められた女優も、もう首になってたり、何とか結婚に持ち込んだものの、旦那と更に若い女優との浮気で悩んでそうな…気がするんだけど。

それはね…すごく思う。
となれば、結果的にルリ子は、これで結果オーライな可能性の方が高そうよね。
そのあとは、大変だったとはいえ、過去は気にしない千代と出会ったことでね。

しかし、千之助ねぇ…たしかにくそは最強ワードだよ…子どもには(笑)

何で、あんなに好きなのかしらね(笑)

とはいえ、ここで啖呵を切った千代!

まさか、自分の与り知らぬものが賭けの対象になっちゃうのがね…。

まぁ、千之助の笑いは、ある程度予測がついてしまうと、途端につまらなくなってしまう諸刃の剣…。

そこを救うとういう点が、今回の勝負の突破口かな…。

そうかもしれないね!

朝ドラ『おちょやん』第48話を見た人の反応は?

ルリ子さんカムバック!

何か、ジーンとしちゃったよね。

ほんにほんに。

座長の座をかけて勝負!

今日は水曜日だし…あと2日で、この一座を固めるよね!
でも、念のため、「座長の座を賭けて勝負や!」っていって、「ええで」っていわせておいたらいいんじゃない?

どういうこと?

先に座長って何かに書いておいて、まぁないと思うけど、負けたら、その紙をちぎって「座」の方を渡す。
「座長の『座』だす!」って。

えぇ…。

猫ちゃんの名演技!まさかの再開に歓喜♪

猫ちゃん可愛いね~!
さすが猫だ!
私も…いつか来るかもしれないオファーに備えて…。

きたらいいわねー(棒)
スカーレットのにゃんこ…あの名曲「さいなら」を生んだにゃんこが!

それに今日の横切ったにゃんこも名演技だったわ~!
本当、いい動物を連れてくるわね♪

朝ドラ送り・受けまとめ

所長の存在感も半端なかったもんね(笑)
高瀬アナの目の付け所が、いつもちょっと斜めでいいよね(笑)

あさイチは、受けの流れから近江ちゃんのニュースについて!
とはいえ、誤報なら否定するだろうから…本当なのかな…
『ブラタモリ』の頃から見てたから、ちょっと寂しいなぁ…。

2020年度後期NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」の見逃してしまった時は?

朝の連続テレビ小説「おちょやん」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おちょやん』第49話 の予告あらすじ

出て行った高峰ルリ子(明日海りお)を舞台の出番までに戻るよう説得に来た千代(杉咲花)と一平(成田凌)は、ルリ子の過去を知り、気持ちをぶつけ合うことで和解する。他の小山田や香里とも、アドリブで笑いを仕掛る千之助(星田英利)に動揺せず、自分の芝居に集中しようと団結していく。その矢先、千之助に喧嘩を売られた千代は、千之助よりも「手違い話」で笑いを取ると宣言。座長の地位を賭けた大勝負の幕が上がった…

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/82230925

まとめ

今週は、残りの日数をかけて、千之助との勝負が描かれるのかな??

恐らくは、そうなるはず!
千秋楽…雨が降ったら、勝ちよね!多分!
明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告