おちょやん|第10週49話ネタバレと感想。救世主・山村千鳥、見参!?【朝ドラ】

2021年2月11日

2020後期朝ドラ『おちょやん』

朝ドラ『おちょやん』の49話が2021年2月11日(木)が放送されましたね!

こちらでは、第49話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

さぁ、千之助との勝負になってしまったわけだけど…千代たちに勝つすべはあるのかな??

そこなのよね…。
何せ喜劇王・万太郎と渡り合ってきた男が相手だもの…。
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おちょやん』第49話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おちょやん』第49話ネタバレあらすじ

【芝居小屋】

何とか、ルリ子(明日海りお)に劇団に戻ってきてもらったのも束の間、千代(杉咲花)は無礼な千之助(星田英利)の物言いに、つい勝負を吹っかけてしまいました。

ところが、その勝負は、まさかの鶴亀家庭劇の座長の座を賭けての勝負になってしまい、千代はうろたえます。

しかし、意外と肝の座った顔をしていたのは一平(成田凌)です。

その勝負に受けて立つことにしたのです。

そんなこんなで、2日目の幕は開き…一緒に千代たちと千之助とのバトルも開幕したのでした。

千代の出番がやってきて、襖の奥を開けようとしますが、昨日はここが開かず、千之助は後ろの井戸から登場しました。

それを見越して、千代は庭に注目を集めますが…まさかの千之助は、花道から飛び出してきました。

お客さんは、大爆笑。

今日の所は、千之助に軍配が上がりました。

落ち込む千代に、天晴(渋谷天笑)徳利(大塚宣幸)漆原(大川良太郎)が励まします。

それに、一平は、どっちが受けてたかなんて、客観的にはわからないのだから、最終的に座員で口裏を合わせようなどと悪だくみ。

しかし、そんなことで、千之助は納得するはずもなく、そして手を打っていないわけもありませんでした。

「邪魔するで~!」

控室に千之助がやってきて、大きなカメから紙をバサバサと出したのです。

「今日からな、お客さんに紙配って、誰が一番面白かったか、書いてもらってん。それなら、勝負がはっきりするやろ。」

やはり、千之助は何枚も上手でした。

今でいうアンケートをいつのまにかお客さんに配っていたのです。

慌てて、その紙を見始める千代たちに千之助は言い捨てました。

「今日は、全部俺やったで!…いや、今日もか。」

さ~どうしたものでしょうか…。

【居酒屋】

さて、福富楽器店では、福助(井上拓哉)がのんきな顔でトランペットの練習に行こうとします。

菊(いしのようこ)は、少しは店を手伝えと渋い顔。

しかも、今日は福松(岡嶋秀昭)の姿も見当たりません。

『寄合』だといって、出て行ったと聞くと、菊は『またか…。』と怒り顔。

そういえば、岡安の旦さん・宗助(名倉潤)もそんなことをシズ(篠原涼子)に言われておりました。

福松がこそこそと居酒屋にやってくると、その相手は、まさに宗助でした。

「いつもすんまへんな…。」

この二人の間に…一体何が…。

【芝居小屋】

さて、千代たちはというと、あれから1回も千之助に勝てぬまま、鶴亀家庭劇の初興行はついに千秋楽を残すのみとなってしまいました。

ルリ子や小山田(曾我廼家貫太郎)香里(松本妃代)は、すっかり諦めモード。

少なくとも、興行としては大成功を収めたわけだから、鶴亀家庭劇が潰されることはないだろうと思うと、もうこれでいいのではと言い出す始末。

でも、千代は悔しいままです。

「見返せんかった…。これで、うちは、ほんまに用無しの五流役者や…。」

その時でした。

千代の頭に草履が投げつけられました。

「痛っ!何すんねん!」

怒って振り返った先には…。

「嫌がらせに決まってんでしょ!」

あのツンデレ師匠・山村千鳥(若村麻由美)が立っていました。

大喜びで駆け寄る千鳥。

ルリ子は『誰?』という顔で、香里は古臭い格好の千鳥に苦笑い。

小山田だけは、目を見開いて近寄ります。

どうやら、大ファンだったようです。

「千鳥さんは、うちのお師匠さんだす!」

小山田は、自分も弟子にしてくれと懇願しますが、それは丁重に断られてしまいました。

さて、どうして千鳥がここにいるかというと…。

「たまたまよ。」

千代の芝居を見たかと尋ねれば…。

「見たわ。本当は黙って帰ろうと思ったけど…。どうしても一言言いたくなって。」

千代は、千鳥が見に来てくれたことを、本当に喜んでいました。

でも、次の瞬間、飛び出した言葉は…。

「あなた、私の顔に泥を塗るつもり?あんな芝居を続けるのなら、二度と私を師匠と呼ばないで!破門よ!」

それは、それは、辛辣な言葉でした。

そういって、颯爽と帰ろうとする千鳥に…藁をもつかむ勢いですがる千代は言いました。

「助けたってください!」

千代の勢いに負けた千鳥は、4人の前に座りました。

4人は口々にアドバイスを求めます。

  • 千之助に勝つ方法はないか
  • 千之助のにわか芝居に対抗したい
  • 千之助より笑いをとりたい
  • 千之助に勝てる必殺技はないか…。

「そんなものあるはずがない。あなたたちが『笑い』で千之助に勝つなんて…100万年早い!」

千鳥は、何か別の方法を考えろといいますが、その方法さえ千鳥に助けを請う始末。

そんなことはわからないという千鳥に、なおも泣きつく千代。

ここで、千鳥に見放されては、本当に万事休すなわけですから、千代も必死です。

「そんなに千之助に勝ちたいの?」

「はい!」

「だから、ダメなのよ!」

それは、千代たちにとって意外過ぎる返答でした。

「見る相手が違う!演じるということは、役を愛した時間そのもの!基本中の基本!そんなこともわからないのなら、あなたたち全員、『役者失格!』」

千鳥は、ほんとうに帰ってしまいました。

【道頓堀の街】

慌てて追いかけましたが、千代は千鳥を見失ってしまいます。

夜の道頓堀の真ん中で、ごちゃごちゃになった頭を冷やそうと、井戸で顔を洗いました。

でも、それでも足らず、思い切り頭を突っ込みます。

ビショビショの頭で、やや欠けた月を見上げる千代。

そんな千代を見つけたのは、玉(古谷ちさ)でした。

びしょ濡れの千代に駆け寄り、手ぬぐいで拭いてくれました。

「明日の千秋楽、みんなで見に行くさかいな!千代ちゃん、どんな役やってんの?」

「うちは…呉服屋に奉公してるおきんっていう女中の役で…」

「ほんで?」

千代は、それ以上、『おきん』という役に対して話せることがありませんでした。

「あぁ~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!」

玉は千代の叫び声にびっくり仰天。

「うちは、千之助に勝つことばっかし考えて、一番肝心なこと忘れてた…おおきに…おおきにお玉さん!」

千代は、玉との会話で千鳥の言っていたことの意味を、ようやく理解しました。

【鶴亀家庭劇稽古場】

そして、大急ぎで稽古場に戻ると、稽古場を掃除していた3人がまだいました。

「ほんまに向き合わないかんかったのは千之助やのうて、『おきん』やったんや!」

それは、役者をする上での基本の『き』ともいえることでした。

自分に与えられた役と向き合っていなかったのです。

その夜は、4人で自分たちに与えられた役と向き合っていきました。

おきんはどうして奉公にでることになったのか…ご寮人さんは加兵衛のどこに惚れているのか…、松庵は、実は芸妓に惚れてるのはどうか…、ここはこうしたら…。

そんな作業は、朝まで続きました。

「おおきに千鳥さん。」

さぁ、どうなる鶴亀家庭劇・初興行の千秋楽!

朝ドラ『おちょやん』第49話の感想

千鳥さ~ん!
いや、これは嬉しいわ♪

そして、相変わらずのツンデレぶり!
だって、絶対に千代の成長を見たくて見に行っちゃったとしか思えないもの♪

そうだね。
でも、再会もつかの間、『破門』だし、初対面の皆さんにも『役者失格!』だもんね(汗)

相変わらずの千鳥節に、何だか逆にほっとしたよ。

でもさ、ここで気づいて!
「破門」ってことは、ちゃんと弟子として認めてるってことでしょ♪

…あ!
ほんとだ(笑)

実は、映画とかも全部見てそうよね(笑)

それは、考えられるね。

さぁ、何にしても、明日は千秋楽!
どうなるのか見逃せないわね!

朝ドラ『おちょやん』第49話を見た人の反応は?

千鳥の再登場に歓喜!

みんなも、最後がんばったけど、今日は、もう千鳥さんがみんなかっさらっていったよね…。

千之助の喜劇も頭に残らぬほど(笑)

興行の中では、千之助が一番かもしれないけど、視聴者的には千鳥さんが一番ね(笑)
というわけで、千之助負け~!ってわけにはいかないのよね…。

というか、あのアンケート1割から2割くらいは漆原素敵があってもよさそうなんだけどね~。

本日の気になるイラストさんたち

道頓堀に帰ってきて、2週間か…何か、もうずいぶん昔の事のように感じるわ!
こちらのイラストさんで描かれる男・漆原さんが楽しみすぎる!

2020年度後期NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「おちょやん」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おちょやん』第50話 の予告あらすじ

千之助(星田英利)よりも舞台で笑いを取ると宣言した千代(杉咲花)だが、2日目以降も千之助の変幻自在のアドリブに歯が立たず、千之助1人勝ちの様相。打つ手が無いまま、翌日に千秋楽を迎えた夜、師匠の山村千鳥(若村麻由美)から、誰よりも役を愛せという金言を賜る。これを機に、ルリ子(明日海りお)、小山田、香里と自分の役への想像力を極限まで膨らましていく。翌朝、千秋楽の舞台袖。役が乗り移った皆の姿があった…

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/82262762

まとめ

ついに鶴亀家庭劇の初興行・千秋楽を迎えたわけだけど…。
この勝負どうなる??

展開を考えれば、何かの形で勝つは勝つんでしょうけど…。
どこに落とし込んでくるのか…、役を掘り下げたみんながどんなお芝居をするのか…。

やっぱり見逃せません!
明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告