おちょやん|第10週50話ネタバレと感想。千代、万太郎に一目置かれる?【朝ドラ】

2021年2月12日

2020後期朝ドラ『おちょやん』

朝ドラ『おちょやん』の50話が2021年2月12日(金)が放送されましたね!

こちらでは、第50話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

いよいよ迎えた、鶴亀家庭劇の初興行・千秋楽!
お客さんを喜ばすことができるかな??

じゃないと、千鳥さんに破門されちゃうかも!?
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おちょやん』第50話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おちょやん』第50話ネタバレあらすじ

【芝居小屋】

突然現れた千鳥(若村麻由美)のアドバイスを受けて、自分たちに欠けていたものに気が付いた千代(杉咲花)たち。

夜を徹しての準備を経て、今、鶴亀家庭劇の初興行・千秋楽の舞台に立ちます。

「うちは、千代やない…『おきん』や。」

今日の千秋楽には、シズ(篠原涼子)たち『岡安』のみんなも勢揃い。

それに、福富一家もみな揃っていました。

菊(いしのようこ)は、芝居茶屋のご寮人さんが、芝居を見に来られるとはいい時代になったと嫌みは忘れません。

シズにとって、この一座は特別です。

千代も一平(成田凌)も、家族同然なのですから。

その横で、宗助(名倉潤)福松(岡嶋秀昭)が意味深なアイコンタクトを取っています。

この二人、最近…動きが怪しい…。

客席の一番後ろには、千鳥の姿もありました。

急なことで立ち見になってしまったことを熊田(西川忠治)が、謝ります。

でも、千鳥はいつもの調子です。

「いいのよ。つまらなければ、すぐに帰るんだから。」

【鶴亀家庭劇の初興行・千秋楽『手違い噺』】

幕は開いて、いつも通り公演は進み、クライマックスでございます。

芸妓と浮気中の加兵衛【千之助(星田英利)】は、いつもの調子でセリフを言おうとした時でした。

2階席の社長・大山(中村鴈治郎)の隣に座る人物を見て、息をのみました。

そこには、万太郎(板尾創路)も座っていたからです。

いつもなら、医者の松庵【小山田(曾我廼家貫太郎)】と久助【一平】が、怒り心頭で乗り込んでくるご寮人さん・おみの【ルリ子(明日海りお)】とおきん【千代】から身を隠すために、襖の向こうに一度退避しますが…。

今日は、隠れたくはないと言い出し、浮気をしていたのは松庵だという展開を繰り出しました。

ここから、いつもは千之助の一人暴走タイムです。

でも、今日の千代たちは、負けません。

浮気を擦り付けられそうになった松庵は、自分は男色だといいだし、加兵衛に告白します。

芸妓・美代香【香里(松本妃代)】も、いつもならただ黙ってそこにいましたが、今日は黙っていません。

こうなれば、加兵衛は開き直って、浮気を開き直り、更にアドリブを吹っかけます。

久助とおみのの不義密通というパターンをけしかけてきたのです。

しかも、その流れで、自分の首を絞めたと…ルリ子の古傷を抉るように…。

さすがに動揺するルリ子…。

「ご寮人さん!しっかりしとくなはれ!このままで、よろしおますのか!ほんまのこというとくなはれ!」

ルリ子は、千代の言葉に深く頷き、あの噂への自分の気持ちをのせて加兵衛にぶつけました。

「他の誰が信じんでもええ。あんたにだけは…あんたにだけは、信じてほしかった。」

さすがの千之助も、ぐっと来たのか…すがるおみのを払いのけようとは…。

「彦一郎さ~ん!」

あ、この名前は、ルリ子の元カレの名前です。

「って誰やねん!!」

「しもた…。」

すかさず一平のツッコミが入り、大爆笑!

負けずと千之助のアドリブに食らいついてくる、千代たちに、千之助はどこか悔しそう。

それを千代は、本当はおみのが大好きな加兵衛の嫉妬に見立てます。

素直になれない加兵衛がおみのを抱きしめられないのを見て…、ここで『手違い噺』の真骨頂として、久助におきんを抱きしめろと振ります。

一平は、驚きましたが千代の笑みを見て、すぐに気が付きました。

加兵衛と久助は手が入れ替わっています。

久助が千代を抱きしめる動きをすれば、加兵衛がおみのを抱きしめる…流れに。

さすがに、加兵衛として、バツは悪いし、照れくさいしで拒否しようとする仕草を見せると…

すかさず、美代香が浮気相手のくせに『奥さんを泣かせるな!』で、大爆笑!

更に、松庵の加兵衛への恋心も持ち出して、『わしを抱きしめてぇ』で、更に大爆笑!

改めて、加兵衛とおみのの仲を取り持つべく、物語の流れとしては、久助が加兵衛の手を動かし、おみのを抱きしめます。

「よ!ご両人!」

その言葉と大きな拍手で、締めようとした千之助を遮って、千代は一平にアイコンタクト。

一平は千代の肩を…いえ、久助はおきんの肩を抱きました。

つまり、加兵衛の手もまたおみのを抱きしめたという真心の物語。

「もうこりごりや~!」

この言葉が出たら、舞台は終幕です。

大きな拍手に包まれています。

『「よ!家庭劇!」』

シズと菊の声がハモりました。

この2人、意外と気が合うと思うのですが…。

「わての目ぇに狂いはなかったなぁ。」

ハナ(宮田圭子)も、にやりと笑います。

みつえ(東野絢香)も、富士子(土居志央梨)節子(仁村紗和)玉(古谷ちさ)も笑っていました。

大山も初日の渋い顔とは打って変わって、優しい顔でした。

万太郎も、特に何も言いません。

千鳥もまた、何も言わず帰ろうとします。

「ええんだすか?会うていかれへんだすか?」

「いいのよ。会っても、何もいうことはないから。」

千鳥が何も言わないということは…大成功だったということですね。

でも、照れくさいから褒めたりしません。

【芝居小屋控室】

芝居終演後、いつものアンケートを開きました。

この公演中、ずっと千之助しか入ってなかったかめの中に、みんなの名前が出てきました。

その上、1人は決められない、全員に1票という票も続々と。

千之助は、最終日まで誰にも1票を取らせないつもりだったのかもしれません。

アンケートの開票を止め、自分は座長なんて面倒くさいからやりたくないといいます。

「痛み分けや。」

こちらも素直ではありませんから、『認める』なんて言葉は言いません。

「大体なんやねん。さっきの芝居。好き勝手にやりよって…。」

これは、究極の『お前が言うか』なブーメラン発言ではありますが…。

「わしと芝居やんねやったら、次も面白くせぇ。邪魔くさい。」

それは、わかりにくすぎる、千之助最高の褒め言葉でした。

つまり、次があるということですから…。

「あんたらを、仲間と認めたっちゅうこっちゃ!」

千代たちは、ひとまず大成功と大喜びで歓声を上げました。

大山と万太郎は、誰もいなくなった客席で、まだ話をしています。

「あの…女中役の女優…なんという名だすか?」

まさかの、万太郎が興味を持ったのは…千代?

残念ながら、大山はすぐに千代の名前が出てこず、あとで熊田に聞いてくれと流します。

「どや。先が楽しみになってきたやろ?」

万太郎は、舞台袖から見上げる千之助の姿を見つけました。

「まだまだ、わての敵やおまへん。」

こうして、無事に初興行を終えた『鶴亀家庭劇』は、大山に認められました。

そして、あの須我廼家万太郎から、一目置かれたなんてことを…千代はまだ知る由もないのでした。

朝ドラ『おちょやん』第50話の感想

いやはや、本当に、今日最終回だったかな?って感じだったわね!

確かに…「大成功を終えた、鶴亀家庭劇。でも、ぼくたちの戦いは、まだまだこれからや!」的な?

って…、打ち切りの漫画みたくなっちゃったよ(笑)

あら…本当ね。
まぁ、そうよね。
「まだまだわての敵やおまへん」だもんね。

しかし、今日はみんな面白かったけど、それを引き出したのは千代だっていうのを、万太郎は見抜いていたね。

おきんという女中役は、物語で言ったら付け加えみたいな塩梅で千之助は考えていたのかもしれないけど、結果的に今日のアドリブ合戦の中では、狂言回し的な重要な立ち位置だったもんね。

それが千代にできたのも、ちゃんと根拠があるよね。
千代は、記憶力がいい。

だから、みんなが考えたそれぞれの設定だったり、元々の設定だったりをちゃんと覚えている。

だから、色んな所で、ちゃんと設定を生かし切れたのよね…。
素晴らしいわ!

そう、それを万太郎が見抜いたっていうのは、中々の胸熱展開だよね!

さて客席にも気になる点がいっぱい!
まずは、旦さん同士のアイコンタクト。

そのあと、小山田演じる松庵先生が、加兵衛に告白しちゃうから、あらぬ疑いを賭けそうになっちゃったわ(笑)

えぇ…そっちに持っていく?
私は、レコメンドを見て、泣いてるカメさんっていうところを見逃してて、もう1回見直しちゃったよ!

ちなみに、カメさんだけでなく節子さんも泣いてたよ!

そして、『よ!鶴亀家庭劇』が、ハモっちゃうシズさんと菊さん!
あの二人、本当は気が合いそうでならないわよね(笑)

みつえが「一平座長!」って叫んだときの、ちょっとしょぼん顔の福助も見どころだったよ(笑)

そして、なんといっても、千鳥さんよ。
あそこで、立ってると思ったら、ドキドキしちゃいそうよね(汗)

何もいうことはない。
つまり、『いやがらせ』が言えないから、何も言わないってことでしょ?

千鳥さん、颯爽と現れて、颯爽と帰っていく…本当、男前よね…。

何となくさ…熊田さん辺りに三拝九拝で頼み込まれてきてくれたのかなぁ何て思っちゃったよ。

それはね、ちょっと思ったわね(笑)
でも、そしたら、席ありそうじゃない?

あぁ…そうか。
じゃぁ…紫のバラの人説?

はっ!
まさか…とも言い切れない。

さぁ、来週からはまた別の演目が見られるのかなぁ?

ひとまずは、めでたしめでたしって感じね♪

朝ドラ『おちょやん』第50話を見た人の反応は?

男前すぎる・山村千鳥

昨日、今日で紫のバラの人…千鳥さん説が急上昇だよ
(笑)
でも、この男前度は…。

確かに、千代周りの男性陣の中で、一番男前かもしれない(笑)
何も言わないのが、最高の褒め言葉。
また、どこかで颯爽と現れてほしいわ…

万太郎、千代に一目置く

わわわ!鋭い考察!
千代に一目置いた万太郎に俄然説得力が…。

本当ね…。
万太郎が千代を引き抜きに来たりして…

いや、多分、今の万太郎一座の慢心を一番危惧してるのは…。
他の誰でもなく万太郎よね。

だから、ライバルを育てたい…そこが万太郎の狙いかな…。

勝負の行方は…まさに『泣き笑いのエピソード』

そうなんだよね。
多分、今日のアンケートもちゃんと集計したら千之助が一番だったと思うんだよ。
でも、座長を賭けた勝負なら、千之助は誰も寄せ付けない形でしか、自分の勝ちとは言えなかったんだよね…。

今日、面白かったもの。
普通にお芝居を見て笑っちゃったものね(笑)

まさに、『泣き笑いのエピソード』だわ!

朝ドラ送り・受けまとめ

高瀬アナ、今日は千之助さんは、ずっと板の上ステイでしたよ(笑)
高瀬アナの楽しみ方、結構好き!

私も、今日はないかなぁって思ってたけど、受けてくれて嬉しい!
華丸さんが『千太郎』っていうのを、近江ちゃんが小声で訂正してたのも、このトリオの楽しい所だったりするのよね…♪

2020年度後期NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」の見逃してしまった時は?

朝の連続テレビ小説「おちょやん」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おちょやん』第11週 の予告あらすじ

鶴亀家庭劇の初興行は大盛況のうちに幕を閉じ、次の公演はひと月後と決まった。その頃、シズ(篠原涼子)のひとり娘、みつえ(東野絢香)に縁談話が持ち上がる。千代(杉咲花)は、みつえはきっと一平(成田凌)のことを好きに違いないと思い込んでいたが、意外なことに、みつえが好きなのは福助(井上拓哉)だった。しかし、二人の母親であるシズと菊(いしのようこ)の仲の悪さは、先代からの因縁もあり、非常に根の深いものだった。

出典:https://www.nhk.or.jp/ochoyan/story/11/

朝ドラ『おちょやん』第51話 の予告あらすじ

鶴亀家庭劇の初興行は、大盛況のうちに幕を閉じ、次の公演はひと月後と決まった。一平(成田凌)は、以前却下された台本を書き直し、千之助(星田英利)に次の興行はこれをやりたいと伝える。それは「母に捧ぐる記」という題名で、母親の無償の愛を描いた台本だった。そんな最中、シズ(篠原涼子)のひとり娘、みつえ(東野絢香)に縁談話が持ち上がる。しかし千代(杉咲花)は、みつえの本当に好きな人が一平だと思い込み…

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/82372204

まとめ

えええ?来週は、みつえに縁談話??
しかも、親の愛についても掘り下げられる。

千代と一平にとって、『親の愛』というのは、理解したくてもしにくい案件でもあるかもしれない…ここを乗り越えることが、また演技に幅を出すかもしれない!!

それに、人の縁談話に首を突っ込むことが、千代と一平を近づけたり???
来週も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告