おちょやん|第6週29話ネタバレと感想。ツンデレ千鳥の叱咤激励に涙…【朝ドラ】

2021年1月14日

2020後期朝ドラ『おちょやん』

朝ドラ『おちょやん』の29話が2021年1月14日(木)が放送されましたね!

こちらでは、第29話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

初舞台を成功させた千代だけど、表情が曇ってる千鳥さんが気になる…。
まだトラブルの予感??

でも、そういう表情とは、ちょっと違ったような…。
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おちょやん』第29話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おちょやん』第29話ネタバレあらすじ

【三楽劇場】

「みんなで楽しい冒険をつづけよう!」

千代(杉咲花)の初舞台は、何とか成功を収めました。

でも、それを見つめる千鳥(若村麻由美)の表情は曇っていました。

【カフェー・キネマ】

「お世話になりました!お母ちゃんのこと、よろしゅう頼みます!」

そういって、進太郎(又野暁仁)、最後の挨拶をしました。

すっかりカフェー・キネマのみんなに懐いた進太郎ですから、ちょっぴり大人の方がさみしそう。

「さみしなったら、いつでも遊びにおいで!」

「大丈夫!僕も『正チャン』みたいに冒険するさかい!そんで、お母ちゃん守るんや!」

進太郎の男の子な発言に、洋子(阿部純子)は、思わず涙ぐみます。

口では、その嬉しさを隠して、ツンデレ発動中でしたが。

千代は、舞台で使った『正チャン』の帽子をプレゼントしました。

喜んで帰っていく進太郎の背中を見つめ、千代はヨシヲのことを思い出していました。

テルヲ(トータス松本)の話によれば、ヨシヲは家を飛び出したまま行方知れず。

どこで何をしているのでしょうか。

さて、すっかり逞しくなって帰っていった進太郎をみて、『芝居はスゴイ』と感心していた京子(めがね)は、芝居が大好きなおっさんがいないことに気が付きました。

そう、宮元(西村和彦)です。

平田(満腹満)には、宮元が裏にひっこんでいるのが、すぐわかりました。

「もう進太郎行ったから、泣いてもええで!」

「何で、俺が…(鼻をすする)…平田ぁ(涙)」

洋子が店に出ている間、進太郎を預かっていた宮元。

遊んでもらっていたのは、宮元の方だったのかもしれませんね。

【三楽劇場】

さて、ハッピーエンドになった『正チャンの冒険』のお芝居は、人気が人気を呼び、1週間の延長公演を経て、ついに千秋楽を迎えました。

もう何度も見に来ているお客さんもいるようです。

その結果、山村千鳥一座は、これからも三楽劇場で常打ちを続けることができるようになりました。

更に、この人気が新聞記事にもなりました。

そこには、主演の新人女優…、つまり千代のことが書かれていました。

『粗削りだが、見どころがある。』

名前こそ載ってはいませんでしたが、千代を褒める記事が載っていたのです!

「まぁ、赤の他人のほめられるというのは、大女優の第1歩やな!」

千代は嬉しくて、嬉しくて、宮元にお願いをして1分だけ電話を借りました。

電話をかけた先は、もちろんあの場所です。

【岡安】

鳴り響く電話に気づいたシズ(篠原涼子)は、玄関先で御用聞きの対応中。

誰かに『出て!』と声をかけますが、誰も来ません。

手短に対応を終えたシズが電話に出ると…。

「千代!?」

思わず、シズは叫びました。

「今、千代いうたか?」

「千代やの?」

「千代やて?」

「千代?」

「千代?」

「千代ちゃん?」

「千代姐さん?」

「おちょやん生きてましたか!!」

宗助(名倉潤)みつえ(東野絢香)ハナ(宮田圭子)かめ(楠見薫)富士子(土居志央梨)節子(仁村紗和)玉(古谷ちさ)里子(奥野此美)が飛び出してきました。

「全員いてたんやないの!」

シズは呆れてしまいましたが、まずは千代の話です。

「ご無沙汰してます!ご寮人さん!」

千代は、自分が役者をしていること、新聞に自分のことが載ったことを報告しました。

シズに変わって、宗助とみつえも次々と電話に出ます。

千代が、そんな変わらぬ岡安の面々の声を聞いて嬉しそうにしていましたが、宮元との約束の1分が来てしまい、また連絡すると告げ受話器を置きました。

「あ!切れてもうた!」

そんなバタバタの電話でしたから、うっかりどこにいるのかを聞きそびれてしまった、岡安の面々。

「でも、役者してるて!」

「えぇ!?」

みんな驚きはしたものの、それはそれで面白そうだと笑っていました。

そして、たまたま岡安に居候中だった一平(成田凌)も、それを聞いて驚くのでした。

【山村千鳥の家】

千代は、新聞の記事で褒めてもらえたことを、千鳥のおかげだとお礼を言いました。

そして、人に褒めてもらえたことが、本当に嬉しいと満面の笑みで話します。

しかし、それを聞いている千鳥の顔に笑顔はありません。

「どうしてそんなに笑っていられるの?」

千鳥は、急にそんなことを尋ねました。

千鳥が自分の過去の話を聞かせた際、『自分も同じような目にあったことがある』と言っていました。

それなのに、千代はいつもニコニコ笑っている。

自分は、自らの人生を恨んだり、他人を妬んだりしてきたのにと不思議に思っているといいました。

でも、千代は言います。

「うちも、昔はそうでした。でも、今は帰る場所があります。待っててくれる人がいてくれはります。」

千代の帰る場所は、もちろん『岡安』です。

シズは、千代のことが書いてある記事を見て微笑みました。

これで、一応京都にいることは伝わったでしょうか。

「羨ましいわね。」

千鳥は呟きました。

千代は、千鳥にも一座のみんなという帰る場所があるといい、次も頑張りたいとお願いしました。

ところが…。

「次はない。山村千鳥一座は解散する。」

突然の解散宣言に慌てふためく千代。

解散は千代のせいだといいます。

世の中への復讐心から芝居をしていた千鳥。

ところが、決して上手とは言えない芝居でも、本気でやれば人の心を動かすこと、今までの自分が独りよがりだったことを思い知らされたこと。

更には、あんなに憎んでいた『人を見下す人』側に自分がなっていたことにも気づいてしまい、それが許せなくなったこと。

だから、一度1人になって、全国を回りながら、自分を鍛え直す。

そう決めたのだと言いました。

「私も冒険したくなったの!」

そういって、にやりと笑った千鳥は、千代に言いました。

「鶴亀撮影所に紹介状を出しておいたから。」

鶴亀撮影所の所長とは、昔馴染みだという千鳥。

高城百合子(井川遥)のような女優になりたいという千代が、芝居の世界という土俵に上がれるように手配してくれていました。

「行って、自分の未熟さを思い知るといいわ!」

厳しいけど、熱い千鳥の気持ちを、千代は大事に受け取りました。

「次に会う時、あなたの困り果てた顔を見るのを楽しみにしてる!」

「それは…」

「嫌がらせに決まってるでしょう!」

それは、千鳥らしい餞別でした。

次に会うときは、お互いに女優として会おうとうい叱咤激励でした。

こうして、千鳥の家での雑用係を終えた千代。

千鳥は、最後に四つ葉のクローバーを漉き込んだしおりをくれました。

また一つ、千代にとって宝物が増えました。

千代は、高城百合子は太陽で自分は暗闇だといった千鳥の言葉を引用して話をします。

自分は、小さい頃から夜空を見ることが好きだったこと、夜にならなければ星が見られないから『夜も大好き』だと。

それは、千代からの『千鳥が大好き』という気持ちでした。

そこへ、清子(映美くらら)たちがやってきました。

一座解散の前に、みんなで飲もうと、ニコニコしていました。

もちろん、千鳥は千代だけではなく、みんなの次の行き先も紹介してくれました。

一座の面々、1人1人が千鳥という暗闇が輝かせた星なのかもしれません。

そして、季節が変わりました。

千代は、因縁の鶴亀撮影所の門の前に立ちました。

ずっと守衛の守屋(渋谷天外)との攻防を繰り広げていた撮影所の門。

守屋に名前を名乗ると、すぐに今日来訪者のリストを確認します。

今までが拍子抜けするほどに、あっさりと通してくれる守屋に、千代は戸惑ってしまいます。

何だかオロオロしている千代に、呆れながらも守屋は門を開いてくれました。

「竹井千代さん。どうぞ。」

桜吹雪の中、千代はついに撮影所の門の中に入りました。

そんな千代を見て、守屋は大笑いするのでした。

朝ドラ『おちょやん』第29話の感想

進太郎…かっこいいだろ~!
お母ちゃん、守ってあげて~(涙)
また、遊びにおいで~!

進太郎も泣いてないのに、寂しくて泣いちゃう宮元が最高過ぎるね(笑)
そして、それをわかってて、泣かせてあげる平田が最高だね!
何というか、ちょいちょいため口が混じるこの二人の関係が、本当に気になるんだよね。

なれそめが知りたいわね!

千代に1分しか電話貸してくれなかったのも、ひとまずチャラにしてあげましょう(笑)

いや、それは我慢してあげて(笑)
当時の市外電話は、目ん玉飛び出すレベルで高かったんだから!

え?そうなの?

うん。
電話番号1個に対して月額使用料がかかってるんだけど、それを払っていれば、市内なら通話料がかからなかったんだ!

でも市外となると、通話料金がべらぼうに高かったんだよ!
それも、距離が遠くなれば遠くなるだけ、加算していくシステムだね。

もちろん、月額料金も安いものではなかったけどさ。

そうか…そりゃ、監督もめくじらを立てるか…。
とはいえ、おかげで久方ぶりに、岡安のみなさんに会えたのは嬉しかったなぁ!

電話が鳴ってる時は誰もでてこないのに、『千代』って名前が出てきた途端、全員飛び出してきたのが、もう最高だったね♪

うんうん!
岡安の皆さんも、まだまだ出演があるんだろうなっていう感じが、嬉しくてしかたなかったわ!
名実ともに、千代の故郷になってるんだわ~って。

そうだね!
河内の村を出るときは、『二度と戻らなかった』って、ナレーションが流れたから、あそこはもう出てこないんだなぁって思ったからね!

しかし、千代も手紙くらい書けばよかったのに(汗)
手紙っていう存在は…知ってるわよね?

まぁ、その切手代を捻出するのも大変だったのかもしれないけどね…。

でもさ、鶴亀座と鶴亀撮影所って仲間じゃないの?
同じ法人というか。

あれ?
これは、鶴亀社長について来た熊田と再会しちゃうパターンかな?

それはあるかも!

撮影所の門の前で、守屋さんとのやり取りも面白かったねぇ!

うんうん!
まぁ、最初の千代は、ただの不法侵入だからね(汗)

これから、時々、門のところで守屋さんに愚痴とか言ってるといいなぁ(笑)

それ、面白いかも!

そんな撮影所を紹介してくれた千鳥さん。
かっこよかったね~!

うんうん。
もうツンデレ過ぎて…かっこよかった…。

「自分の未熟さを思い知るといい」
「次に会う時、また困った顔を見たい」
「嫌がらせに決まってるでしょ(笑)」

もう、男前過ぎて、キュンキュンしちゃった。

え?

もうツンデレ過ぎて…かっこよかった…。

「自分の未熟さを思い知るといい」
「次に会う時、また困った顔を見たい」
「嫌がらせに決まってるでしょ(笑)」

もう、男前過ぎて、キュンキュンしちゃった。

え?

だから
もうツンデレ過ぎて…かっこよかった…。

「自分の未熟さを思い知るといい」
「次に会う時、また困った顔を見たい」
「嫌がらせに決まってるでしょ(笑)」

もう、男前過ぎて、キュンキュンしちゃった。

え?
男前!?
いや、まぁ、かっこよかったか。

うんうん。
あれって、通訳すると。

「思い切り努力しなさい!」
「次に会うときは、ライバルよ!」
「頑張らせてあげる!」

って感じじゃない?

再会の時が、楽しみ~!

萌えフィルターおそるべし…。

朝ドラ『おちょやん』第29話を見た人の反応は?

千鳥さんかっこいい!

最初は、ちょっとヒステリー気味かとも思って、賛否両論って感じだったけど、今日の「嫌がらせに決まってる」で、全部『嫌がらせ』が『稽古』だったことが回収された感じがするね。

千鳥さんとの再会、絶対描いてくださいね!!!

進太郎かっこいい!

ほんの数日なのに、逞しくなった進太郎!
こちらも、再登場を希望したいよ…。

監督『が』、一杯遊んでもらってたもんね…。
そりぁ泣くわ!

正チャン帽子に合ってたわね…

守衛・守屋さんとのコントが最高!

ただの癒しかと思われた、守衛さんとの攻防戦も、今日のラストのためだったと思うと一塩だねぇ~!

うんうん!
桜吹雪の中の第1歩。
まさに、女優への入学式って感じだったわ~♪

岡安!!!

岡安の皆さんの登場嬉しかった…大丈夫!?
夫人!?

みなさんお元気そうでよかったぁ~!
みんな千代が大好きすぎでしょ!!

確かに(笑)
ぞろぞろ出てきたのは、喜劇って感じだったし、よかったね♪

でもさ、そのうち、鶴亀座と鶴亀撮影所のつながりとか出てきたら、道頓堀に凱旋くらいはありそうよね♪

本日の気になるイラストさんたち

千鳥さんと千代のコンビも今日でおしまいかぁ…。
イラストを見ていてもちょっと寂しくなってくるね。

すっかり、『ガラスの仮面』風味だったもんね(笑)

2020年度後期NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」の見逃してしまった時は?

朝の連続テレビ小説「おちょやん」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おちょやん』第30話の予告あらすじ

突然の山村千鳥一座の解散。千鳥(若村麻由美)からの紹介で、再び鶴亀撮影所の門前にやってきた千代(杉咲花)。かつて千代が門中に入ろうとすると抵抗し続けた守衛の守屋(渋谷天外)が素直に門を開けてくれて、鶴亀撮影所に初めて足を踏み入れたことに、嬉しさが込み上げる。さらに所内を案内する助監督・小暮(若葉竜也)から、女優と呼ばれ舞い上がる。しかし、その先には、癖の強い所長と監督による面談が待ち受けていた…

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/81195228/

まとめ

さぁ、ついに撮影所の門に入った千代!
今度は、どんな癖強めのキャラクターが待っているのか…。

癖強めは確定じこうなのね(笑)
明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告