おちょやん|第6週28話ネタバレと感想。特訓の成果を演技で魅せる杉咲花に脱帽!【朝ドラ】

2021年1月13日

2020後期朝ドラ『おちょやん』

朝ドラ『おちょやん』の28話が2021年1月13日(水)が放送されましたね!

こちらでは、第28話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

まさかの主役に大抜擢の千代!
これは、どうなってしまうの???

セリフさえ入っていれば、演技は一晩でどうにかしようっていう判断がすごすぎるわ…。
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おちょやん』第28話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おちょやん』第28話ネタバレあらすじ

【芝居小屋・三楽劇場】

山村千鳥一座起死回生のための『正チャンの冒険』。

その本番前日に足をくじいてしまった清子(映美くらら)は、セリフが全て入っている千代(杉咲花)に代役をやってほしいといい始めました。

千鳥(若村麻由美)を含め、座員全員が清子のご乱心だと息をのみます。

千代だって、まさかの展開に鳩が豆鉄砲を食ったような表情になっています。

千鳥は、『1日しか稽古が出来ないのに、初舞台の千代に主役は無理だ』といいますが、清子は逆に『1日しか稽古が出来ないのだから、現状100%セリフが入っている千代にしか代役はできない』といいます。

千代は、『正チャンの冒険』を楽しみにしてくれている進太郎(又野暁仁)や、孫と一緒に見に行くことを楽しみにしているお客さん、目をキラキラさせた子ども達の顔を思い出していました。

それを思い出してしまったら、千代の答えは、ただ一つです。

「うちにはでけしまへん。…でも、気張らしてもらいます。」

千代の回答に、千鳥は大激怒。

「芝居を甘くみるんじゃない!」

「甘くなんて見てまへん!」

千代は、お茶子時代から、芝居の表も裏も、ずっと見つめてきました。

だからこそ、このお願いを自分が受けることの無謀さは、当然理解していました。

「それでも、この芝居はやりたいんだす。楽しみにしているお客さんたちに見ていただきたいんだす!」

そういって、深々と頭を下げる千代に倣って、他の座員たちも頭を下げます。

「…勝手にしたら。」

千鳥は、そう言い捨ててその場を立ち去ってしまいました。

そんな千鳥を見送りつつ…清子は言いました。

「とにかく…悩んでる暇なんてあれへん。稽古しよ!」

早速、稽古を初めて見ると、千代には完璧に正チャンのセリフが入っていました。

しかし、ここで痛恨の弱点が見つかってしまいました。

それは…、発声練習をしてきていない千代では、客席の一番後ろまで声が聞こえないです。

腹式発声が出来ていない千代では、聞こえるように大声を出せば、叫んでいるようにしか聞こえず固い芝居に。

芝居をしようとすると声が小さくなってしまうを繰り返していました。

夜遅くまで稽古は続きましたが、千代は中々うまくできませんでした。

みんなが帰った後も、千代は1人で練習を続けました。

でも、1人では、今のがいいのか悪いのかさえ分かりません。

「そんなことだろうと思ったわ。」

そこへやってきたのは千鳥です。

千代は、千鳥が自分のためにきてくれたのかと喜びかけますが…。

「そんなわけないでしょ!これも私が食べるの!私がそんなことしてあげる義理なんてないわよ!」

そんな千鳥の言葉に意気消沈する千代。

「そう!その顔!私は、あなたの困った顔を見るのが大好きなの!気にせず続けなさい。」

そういって、客席の『一番うしろ』に座りました。

「…ほんでも…笑われても、誰かに聞いてもらえてる方が楽だす!どうかお頼もうします!」

千代は、そういって、稽古を再開しました。

やっぱりたどたどしい千代の芝居に、千鳥は笑ってしまいます。

「ひどいとは思ってたけど、予想以上ね(笑)」

そして、持ってきた大福を全部食べ終わる頃、千鳥は『飽きた』と言って、立ち去ってしまいました。

ところが、千鳥は戻ってきました。

その手には、薙刀を持って。

「あなたがセリフを言うなんて100年早い!これを振って、声を出しなさい。そしたら、自然と腹式呼吸になるから。」

千代には、これが稽古になるのか正直疑問でした。

顔に『?』マークを浮かべる千代。

「質問禁止!普通の人が長い時間をかけて覚えることを、あなたは一晩でやるのよ!無駄な時間は1秒だってない!さぁ!やりなさい!」

ついに、状況を見かねた千鳥が、直接千代に稽古をつけ始めたのです。

何度も、何度も、台本を投げつけられては、千鳥に渡し、それを繰り返して、気づけば空は白んで、早起きな鶏が美声を放ち始めました。

清子たちも、朝も早くから稽古のため劇場にやってきました。

そこには、千鳥が投げつけたものが散乱する中で、眠る千代と千鳥の姿が。

皆、その壮絶だけど、ほほえましすぎる姿に笑いがこみ上げてしまいました。

さぁ、『正チャンの冒険』の客入れが始まりました。

洋子(阿部純子)と進太郎はもちろん、宮元(西村和彦)平田(満腹満)に、京子(めがね)純子(朝見心)真理(吉川愛)たち『カフェー・キネマ』のみんなも千代の初舞台を見に来てくれていました。

「大丈夫!千代ならできる。」

清子は、そう千代の背中を押しました。

こうして、ついに、『正チャンの冒険』は幕を上げたのです!

そして、ついに千代の出番。

千代が出てきて驚いたのは、他の誰でもありません。

『カフェー・キネマ』の皆さんです。

「千代…主役やないか…。」

「大抜擢やな…。」

千代の初舞台は、演技こそ棒でしたが、声は客席の後ろまで届いていました。

それは、昨日の千代を知っていれば、とてつもない大進歩です。

そして、何よりも楽しそうにしているお客さんをみて、千代は楽しい気持ちでいっぱいでした。

芝居も終盤、正チャンが悪い山賊たちをやっつけるための『短剣』取り出そうとしたときに、ハプニングが起こりました。

カバンに『短剣』が入っていなかったのです。

セリフが一気に詰まった千代。

『何か言わなくちゃ』

千代の異変を察知した座員は、ひとまず時間稼ぎをします。

ところが、武器がない千代は、山賊を倒さない方向へと、大胆にも話の流れを変えてきたのです。

内心穏やかではない、他の座員たちは、硬直してしまいます。

「今まで、辛いことばっかりやったかもしれないけど。大丈夫!だんない!これからは、きっといいこともたっくさんある!そやさかい!みんなで一緒に楽しい冒険続けよう!」

千代の言葉に、思わず宮元は立ち上がり、拍手を送りました。

それをきっかけに周りの客たちも、満面の笑顔で拍手を送りました。

こうして、千代の初舞台は、何とか幕を下ろすことができました。

座員たちも、スタンディングオベーションな客たちを見て、何とか無事に舞台を終えることができたことを喜びました。

でも、まだ今日は水曜日…何かが起こる予感なのでした…。

広告

朝ドラ『おちょやん』第28話の感想

なんか、千代のアドリブのセリフが、今の世界情勢にマッチしすぎてて、ちょっと眼頭が熱く…。

本当だね。
親しい人たちと、気軽にごはんを食べながらおしゃべりできる日々が…未来にあるって思いたいね。

しかし、千代の舞台度胸は目を見張るものがあるわね!
真っ白になってからが勝負みたいなところがすごいのよ!

そうだね。
しかもさ、前日の夜と舞台本番と発声の仕方が違うってわかるのがびっくりしたね!

そうそう!
それも、安易に「声が通るようになってる!」なんて、清子や語りにセリフで言わせずに、見せる杉咲花ちゃんの演技力に脱帽したわ!

しかもさ、発声はましになったけど、周りと比べると、演技はまだまだ棒演技なのが、更にすごいんだよね!

成長していくって…こういうことよね…。

この度胸だけは、清子さんに買われてたのかなぁって思うよね。
だからこそ、セリフが入っているという点も含めて、最初は躊躇したけど、結果的に千代に代役頼もうって思わせたのかなぁって思ったよ。

千鳥にだって、物申せる度胸だからね。
それは、千代の強みでしょうね。

そんな千鳥が、ついに千代の稽古をつけたわけだよ!

そうね!
投げつけられては、台本を返しに行くやり取りは、ちょっと笑ってしまったわ!

舞台によじ登れなくて、お尻叩かれてたのも、ちょっとコミカルだったよね。

あの一瞬、千鳥さんじゃなくて若村麻由美さんだった気がする(笑)

朝になって、千鳥が投げたものの中で眠る2人ってのも、中々シュールだったよね。

というか、どこからあんなに投げるものを調達したのかも気になったりして(笑)

本当だね(笑)
あとさ、お客さんたちもよかったよね!

そうね~
まずは、『カフェー・キネマ』の皆さん揃い踏みで、千代の初舞台を見に来てくれてるのが良いじゃない!

その横でさ、『孫と見に行くわ!』って興奮してたおじさんが、本当にちゃんと孫娘連れてきてたのが、細かいけどいいなぁって思ったよね!

お客さんが笑顔でスタンディングオベーション!
座員のみんなも喜んでたわね~

でも、まだその場に千鳥さんがいないんだよね…。

そうね…
まだ水曜日…、これは何か事件の予感??

ドキドキだね…。

広告

朝ドラ『おちょやん』第28話を見た人の反応は?

杉咲花という女優のポテンシャル

成長を演技で魅せることができるのはすごいなぁって思ったね。
単純に。

千代が舞台向きの女優さんということは、間違いないわね!

ついに千鳥が!

お菓子と若村麻由美さんのコンボは『科捜研の女』だよね!

持ってきた大福、本当に全部食べちゃうのには笑ったけどね(笑)

物を投げるのは、やらない方がいいに越したことはないけど、でも、やっぱり厳しさって必要よね…。

その時、理不尽だと思っても、あとでその大切さに気付くことができた言葉は『厳しさ』だと思うのよね。

何年たっても、色々考え方が変わっても、やっぱりおかしいと思う言葉は『理不尽』に分類されるでしょうけどね(笑)

本日の気になるイラストさんたち

今日も素敵なイラストがたっくさんだね♪

皆さんが描くキレイな千鳥さんにうっとりしちゃうわ~おんぷ

2020年度後期NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」の見逃してしまった時は?

朝の連続テレビ小説「おちょやん」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おちょやん』第29話の予告あらすじ

『正チャンの冒険』の本番当日。劇場にはたくさんの客と子どもたちが足を運ぶ。その中には、別れた夫が引き取った息子と芝居を見る洋子(阿部純子)の姿もあった。千鳥(若村麻由美)の夜通しのなぎなた稽古のお陰もあり、何とか初舞台を成功させた千代(杉咲花)だった。カフェーの店長・宮本からは、舞台成功のお祝いに、あることを許される。一方、人気で延長公演となった千代と座員の姿を見て、険しい顔をする千鳥だった…

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/81162086/

まとめ

さてさて、何とか初日を終えたわけだけど、千鳥さんの感想が、まだなんだよね…。

それは恐怖かも…。
明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告