おちょやん|第5週23話ネタバレと感想。警備員・渋谷天外と千代の攻防戦!【朝ドラ】

2021年1月6日

2020後期朝ドラ『おちょやん』

朝ドラ『おちょやん』の23話が2021年1月6日(水)が放送されましたね!

こちらでは、第23話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

詐欺師に騙されて、真っ暗なお店のホールで一人涙をこぼす千代にもらい泣いた人もおおいんじゃないかな。

都会には、そんな落とし穴がある…気を付けなくっちゃいけないわね!
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おちょやん』第23話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おちょやん』第23話ネタバレあらすじ

詐欺師に騙されかけた千代(杉咲花)は、それから1週間…、毎日お昼過ぎまで寝ていました。

夜の仕事とはいえ、あの働き者の千代が…です。

「なんでか知りたいか?」

店長…監督の宮元(西村和彦)は言います。

「それはな、起きる理由があらへんからや。」

確かにそうでした。

これまでの千代は、河内にいるときは家のことや弟の世話で、道頓堀にいた時はお茶子として一番に起きて店の前の掃除から始まっていました。

つまり、起きなくてはいけなかったのです。

「そうか…そやったら、うち…今までいっちゃん楽ゆうことやんな♪」

「まぁ、それでええねんやったら、ええけど…人生っちゅうもんは、意外とあっけないで?」

珍しくいいことを言う宮元でしたが、そのあとお茶代をツケられてしまい、慌てる千代。

「あとで、部屋代もきっちりもらうからな。」

「えぇ!?」

「真理はちゃんとはろてるで?」

そう聞いて、気づきました。

真理(吉川愛)の姿がないことに。

どうやら、今日は洋子(阿部純子)と撮影所の試験に行っているそうです。

「合格したらええなぁ…。」

「ほんまにそないおもてるんか?」

その言葉にキョトンとしている千代。

「そのうちわかる。」

宮元は、意味深にそういうのでした。

さて、気づけばもう開店時間も過ぎているのに、2人が帰ってきません。

常連の水田(杉森大祐)は、最推しの洋子がいなくてがっかり。

そこへ、慌てた様子で2人が帰ってきました。

宮元は、開店時刻に遅れていることを注意しつつも、試験の結果が気になっています。

「合格した~!」

お店中が歓喜で沸く中、なぜか千代は浮かない顔。

千代は、自分の気持ちのモヤモヤが何なのかわかりませんでした。

営業時間中、一生懸命考えていました。

そして、最後のお客さんを見送った後、千代は自分に渇を入れました。

その大きな声の渇は、お店の中のみんなの目を白黒させるほどに。

「洋子さん!真理ちゃん!堪忍だす!」

急に謝り始めた千代に、みんなますますわけが分かりません。

千代は、自分の子ことの中のモヤモヤを話しました。

努力の末に、やっと洋子と真理が掴んだ合格なのに、心から喜べなかったこと。

自分は詐欺師に騙された…、その事も本当は悲しくて悔しかったこと。

自分は何かしてきたわけでもないのに、洋子と真理の合格が羨ましかったこと。

道頓堀に奉公に出た時、自分の支えが『芝居』だったこと。

「うちはお芝居が大好きや。」

千代は、自分を元気にしてくれた芝居で、今度は自分が誰かを元気にしたい…、その思いを自覚したこと。

そんなことを話しました。

「うちは、役者になりたい。女優になりたい。いや、女優になります。」

千代にとって、『自分のために生きる』道しるべが出来ました。

宮元は、どこかでそんな千代の気持ちに気が付いていたのか、その宣言をにんまりと聞いています。

洋子は呆れたように言います。

「勝手にしい。」

「はい!勝手にします。」

京子(めがね)はちょっとだけ怒っています。

「つまらん話しよって!時間返し!」

純子(朝見心)は、ニコニコ笑って言います。

「まぁ、せ~ぜ~お気張りやす♪」

いや、これは、京都人特有のイヤミかもしれません。

「なんやぁ~みぃ~んな冷たいなぁ(笑)」

「ええんだす!うちが、言いたかっただけやし!」

真理は、ちょっぴり複雑そうな面持ちです。

「これで、もう自分の気持ちに嘘はつけへん。こっからが、うちの本当の船出や!」

宮元は、メガホンを千代に差し出し、いつもの自分のセリフを進めます。

千代は、それを丁重に固辞しました。

「ほな僕が!『本番!よ~い!はい!』」

その夜、同じ部屋の真理は、千代とはこれからライバルだといいます。

「2人で一緒に、女優目指そう!同じ気持ちの友達がいて…ほんと心強いがちゃ。」

翌日、千代は勢い勇んで撮影所に向かいました。

『さも当然』という顔で、中に入ろうとする千代に気が付いた守衛(渋谷天外)は、大慌て!

千代をほうきで掃き出します。

「偉い人に会わせて!ちょっことくらい中はいってもええやん!」

「ここは関係者以外立ち入り禁止!」

ちょっことも中に入れてもらえなかった千代は、ふくれっ面で店に戻り、事の顛末を宮元と平田(満腹満)に話しました。

それを聞いた、2人は大爆笑、お腹が捩れて、よじれてたまりません。

「そんなん追い返されれるに決まっとるやんけ~!」

それから、毎日のように撮影所の中に入ろうと画策を試みますが、必ず守衛に見つかって、追い返されます。

人に紛れたり、変装したり。

「わしの目を誤魔化せると思うなよ~!」

「入れて~!!」

ついには、いつかの高城百合子(井川遥)のマネをして、ボロをまとい、ハゲヅラまで被って、侵入を試みますが…。

「あか~ん!てか、似合いすぎや!とにかく!帰り!」

「こんな頑張ってんのに、ちょっとくらいええやんか!」

「あかん!ここは関係者以外立ち入り禁止!」

何の伝手もない千代は、どうにか入所試験を受けようと頑張りますが、そううまくは行きませんでした。

どうしたらいいかわからない千代がうなだれていると、真理が一枚のチラシを渡しました。

それは、『山村千鳥一座』というところが『座員』を求めているというものでした。

先日のオーディションの時にもらったのを、真理は忘れていたといいます。

「えぇ?真理ちゃんは受けへんの?」

「ん?うちは、この訛りだから、活動写真じゃないとぉ。舞台は向いてないちゃ…。」

どういうことかといいますと、この頃の活動写真…、つまり映画は、無声映画で役者の声は聞こえません。

だから、訛りがあっても活動写真なら、どうにかなったのです。

「おい!山村千鳥いうたか?」

宮元が、その名を聞いて寄ってきます。

宮元の記憶では、『山村千鳥』は、東京の女優で、少し前までは活動写真にもちょこちょこ出ていたといいます。

そんなこんなで、千代は採用試験を受けるべく、京都の新京極というところにある『山楽劇場』までやってきました。

渡されたセリフをサラサラと覚える千代。

「覚えました!」

「え?もう覚えたん?」

今いるメンツの中では、一番役職が上らしい薮内清子(映美くらら)は、驚きます。

それを聞いて、やってきたのは…般若のような顔をした座長の山村千鳥(若村麻由美)です。

「さっさとやんなさい!」

千代は、千鳥を見て思いました。

『どうして、この人は、こんなに怒っているのだろうか。』と。

「やるの?やらないの?」

さぁ、千代の初めての採用試験、第一声はどう出るか…

第24話に続く!

広告

朝ドラ『おちょやん』第23話の感想

千代は、『朝寝坊』を覚えた!
ちゃ~らっちゃら~!

え~っと…それは、レベルアップなのかな?

う~ん。
身体を休めることを覚えたという点では、レベルアップかなぁ?

そうとも言えるか(笑)
しかし、珍しくいいことをいうな、宮元って思ったら、お茶代ツケてたから、いい人ポイントがチャラになったよね(笑)

それは、確かに(笑)
というか、金取るなら、先に言ってって(笑)

でもさ、「おいおいわかる」みたいなこと言ってたけど、どのあたりで宮元は千代は『お芝居』が好きって思ったんだろうね?

それは、私も気になったかも!
騙された時の雰囲気とかで、何となく察知したのかしらね?

まぁ、何となく、頼りないし、トンチキだけど、宮元も憎めないキャラって言うのが一安心だね~。

そうね(笑)
しかし、女優になると決めた千代が、猪突猛進に撮影所に潜入しようとするのが(笑)

あれじゃ~どうにもならないよね(笑)
まぁ、もちろん千代に何かを知るすべがないんだからしょうがないけど…。

あそこは、撮影所だからね。
もう全部決まってからの場所だから、あそこに入っても女優になれないんだけどね。

まぁ、エクストラに交じって、見出されるなんてシンデレラストーリーが無いわけじゃないけどね(汗)

あの守衛さんを演じる渋谷天外さんとのやり取りが…まんま喜劇すぎて、笑けて笑けて!

あのシーン、『似合いすぎやろ!』の笑い混じりの言い方にアドリブかなぁって思ったら、実際にアドリブだったみたいね(笑)

ボロを被ったのは、百合子さんのマネかと思ったけど、なんでハゲヅラまで(笑)

いや、ほんと面白かったわ(笑)

あとは、今日登場した若村麻由美さんかな?

ずっと怒り顔だったわね…。

でも、千代がびびってないところが面白い(笑)

『何でこの人は、こんなに怒ってるんだろう』だもんね!

これが、吉と出るか凶と出るか…

そこは、次のお楽しみね♪

広告

朝ドラ『おちょやん』第23話を見た人の反応は?

守衛VS千代の攻防戦

このシーンは本当に面白かったよ!
本物の喜劇俳優との堂々たるアドリブ合戦!
ヒロインとして、頼もしいね!

それは、間違いない!
まだ、しばらく、この二人の掛け合いが見たいわ~…。

『自分のために生きる』道を見つけた千代

そうそう!
洋子さんたちの反応がリアルでよかったよ。
ある意味、こっちもちょっとぽかんってしちゃったしね(笑)

まぁ、関係のない決意表明に巻き込まれたら、普通、人はああなるか(笑)
特に、朝見心さん演じる純子さんの「せいぜいお気張りやす」とか、完全にステレオタイプな京都人のイヤミよね(笑)

でも、千代がそれでも「聞いてくれてありがとう!」っていうのが、応援したくなるっていうものよね♪

新キャラ・山鳥千鳥の貫禄

とても「今日のおやつはな~に?」なんて聞ける雰囲気じゃなかったね…。

まぜるな危険!
いくら、同じ京都だからって、風岡先生は、もっと未来の人よ(笑)

これまた癖の強い人が出てきたけど、千代はどれだけ振り回されるのか…

本日の気になるイラストさんたち

今日も素敵なイラストが一杯!
これも、楽しみの一つです!
ありがたや!ありがたや!

朝ドラ送り・受けまとめ

朝ドラ送りのみ!
高瀬アナの時代劇…ちょっと見たかったな(笑)

あさイチは、VTRからだったからね!
今日のテーマは『推し活』だったわ!
私は、朝ドラ推しでもあるし、声優さんや俳優さんにも推しがいるわ!

推しがいるって、人生を潤すわねぇ♪
教訓は、『推しは推せる時に推せ!』よね!

2020年度後期NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「おちょやん」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おちょやん』第24話の予告あらすじ

カフェーの女給仲間の真理(吉川愛)と洋子(阿部純子)が、女優試験に合格したと喜ぶ姿を目の当たりにした千代(杉咲花)。ようやく自分の気持ちに気づき、女優になりたいという正直な思いを告白する。その日以来、千代の撮影所通いが始まった。しかし約束も無いまま、守衛に門前払いを受ける日々。そんな折、真理の紹介で山村千鳥一座という劇団の試験を受けることに。千代の前に現れたのは、鬼の形相の山村千鳥、その人だった…

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/80931621/

まとめ

さ~般若の面のように怒った山村千鳥を前に、千代はどうするのかなぁ?

一平と舞台に上がった時もガッチガチだったし…どうなることやら…。
明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告