おちょやん|第7週31話ネタバレと感想。ファーストサマーウイカ朝ドラデビュー!

2021年1月18日

2020後期朝ドラ『おちょやん』

朝ドラ『おちょやん』の31話が2021年1月18日(月)が放送されましたね!

こちらでは、第31話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

やたらと濃厚な面々がたくさんの『鶴亀撮影所』の大部屋女優となった千代!
いやはや、これはまだまだ波乱がありそうだね!

本当ね…。
でも、そんな中でも、今作の『沼』候補?
小暮の存在も気になっちゃう!
今週も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おちょやん』第31話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おちょやん』第31話ネタバレあらすじ

【鶴亀撮影所】

山村千鳥(若村麻由美)の紹介で、千代(杉咲花)は『鶴亀撮影所』の女優となりました。

そこで待ち受けていたのは…。

やたら爽やかな助監督の小暮(若葉竜也)

やたら癖の強そうな“カタキン所長”こと所長の片金(六角精児)

ハリウッド帰りらしい監督のジョージ本田(川島潤哉)

それに、大部屋のいけずなおねぇさま方。

個性を濃縮したような面々に、圧倒されつつも、急遽、体調不良の女優の代わりに、撮影に放り込まれてしまった千代。

正直言って、ただ歩くだけの芝居は、率直に言って『正チャンより楽だなぁ~。』とのんきに考えていました。

そして、ただ人が歩いているだけの街に違和感を覚えた千代は、勝手にアドリブを入れてしまいます。

しかし、それが主役の人とドン被り…。

監督の本田を怒らせてしまうのでした。

さて、そんなことは屁でもない千代は、翌日も元気に撮影所にやってきました。

守衛の守屋(渋谷天外)に、入ってもいいか尋ねると、もう『女優』になったのだから、そんなこと聞く必要はないといいます。

「それより、早くいかないとまずいんちゃうか?」

「8時や言われてますさかい!」

この守屋の心配は的中しました。

大部屋女優の中では、偉いらしい女優に来るのが遅いと怒鳴られてしまいます。

新人は、誰よりも先に来て、掃除をするのが当たり前だというのです。

そんな言われてもないこと知らんがなと思いつつも、明日からそうするという千代に、さらにいけずが飛んできます。

「ちょっとくらい遅れたかて、大事ないわ!どうせ、わてらは『ワンサ』やさかいな!」

『ワンサ』とは、今でいう所の『エキストラ』のことです。

たくさんという意味の『わんさか』からきています。

遅れてもいいなんて…鵜呑みにしていいのでしょうか…。

ダメでした。

撮影は始まってしまっています。

ギリギリ撮影には間に合った千代ですが、台本が無いと言われて驚いてしまいます。

普通、エキストラに台本はありませんので、当たり前といえば当たり前なのですが、それも千代には知識がありません。

何が起きているのかわからない千代は、パッとみて、悪い奴が捕まったのだと勘違い…。

的外れな芝居をしてしまいます。

ジョージ本田は、また大激怒!

千代を怒鳴りつけます。

そして、その怒りは、方々に飛び散り、ついには役者同士の取っ組み合いの大げんかへ…。

ジョージ本田は、もう一度撮影すると叫びますが、今度はそれを聞いた主演男優は、この荒っぽいシーンを、もう一度と聞いて、白目を剥いて卒倒してしまいます。

千代も巻き込まれかけますが、小暮がそれを庇ってくれたものの、とばっちりで殴られてしまうのでした。

早々に、後方に退いていたジョージ本田は、高みの見物です。

そこにやってきたのは、これまたハリウッドかぶれ…ハリウッド帰りの本田の妻・ミカ(ファーストサマーウイカ)です。

こちらもまた、癖の強そうな…キャラなのでした。

やっと、落ち着いた頃、千代は小暮の手当てをしていました。

「この位、いつものことだから、大丈夫だよ。でも、読み合わせには、ちゃんと来た方がいいよ。」

「その…読み合わせってのは、なんだすか?」

小暮は、大部屋の誰も教えてあげなかったことに驚きます。

コピー機なんて無いこの時代に、『ワンサ』に渡せるほどの台本は用意できません。

なので、この読み合せという時間に、監督や助監督から、『シーン』の説明を受けて、初めて内容を知るというのが当たり前でした。

つまり、遅れてもいいから、部屋の掃除をしろというのは、大部屋のおねえさん方の『いけず』だったわけです。

小暮は、千代が片金の口利き同然で入所しているので、それをやっかむ人もいるのだろうと教えてくれました。

「だから、いい芝居をして、周囲を認めさせるしかないんじゃないかな?」

小暮のそんなアドバイスの余韻に浸る間もなく、周囲がざわつきました。

慌てて、入り口の方に行ってみると、そこには千代にとって、思いがけない再会が待っていました。

高城百合子(井川遥)がやってきたのです。

ちなみに隣にいるのは、作った作品は何でも当たるという鬼才の監督・村川茂(森準人)です。

千代は、その憧れの人を、じっと見つめますが、百合子は一瞥を送ったものの、そのまま何も言わずに通り過ぎてしまいました。

「うちのこと覚えてはらへんのやろか…。」

「え?高城百合子のこと知ってるの?」

「道頓堀にいてた時に、一度。うちが女優目指そう思うた、お人だす。」

「そうなんだ!」

そのあと、すぐに助監督の先輩から、次々と雑用を押し付けられる小暮をみて、千代は心配そうな顔をします。

そんな千代を見て、小暮は言いました。

「僕も偉そうなこと言える立場じゃないんだけどね。」

【高城百合子の控室】

さて、百合子と村川はというと、台本をめぐって、今にも衝突しそうな勢いです。

「私の芝居だけでは不足だということ?」

「君の芝居だけで、映画は作れないよ?」

そんなピリピリしたムードを、和ませようと小暮は話を振りました。

「彼女も、高城さんのようになりたいって頑張ってますよ。」

「え?彼女?」

「さっき、僕と一緒にいた。」

百合子は、口元に手を置いて考えますが、記憶から呼び覚ますことができません。

「あ~!レイチェルに似てるわ♪」

「え?」

「うちで、昔に飼っていた九官鳥!だから、見知ったような気がしていたのね。」

小暮は思いました。

この事実を千代には絶対に言えないと。

【カフェー・キネマ】

さて、そんなことになっているとは、微塵も思っていない千代は、小暮の言葉に、すっかり気合十分です。

自称・活動写真のことは何でもしっている男・宮元(西村和彦)に、『名前のある役を貰う』ためには、どうしたらいいか尋ねていました。

多分、小暮はそういう意味で言ったのではないでしょう。

『地道に1個ずつ、努力せい』

そういうことだったのでは…。

そして、完全に聞く相手を見誤っている。

でも、それを指摘してくれる人は、そこには誰もいません。

というか、段々しどろもどろになっていく宮元に、千代の表情は、さながらチベットスナギツネ…。

「お疲れ様~!」

いいタイミングで入ってきたのは、洋子(阿部純子)です。

昔、活動写真に出たことのある洋子に、千代は相談することに決めました。

しかし、その相談を聞いていた京子(めがね)真理(吉川愛)は大爆笑!

簡単に『名前のある役を貰える方法』なんて、あるならこっちが聞きたいと。

そんな大笑いの中でも、洋子は真剣に、千代に1個のことを伝えました。

「どんなに目立たない役でも、絶対に手を抜かないこと。」

そうすれば、誰かが見ていてくれると洋子はアドバイスしてくれました。

【鶴亀撮影所】

こうして、十分な気合をチャージした千代は、意気揚々と撮影所に向かいました。

ところが…、千代の本日の出番は、無くなっているのでした。

朝ドラ『おちょやん』第31話の感想

自分の常識・他人の非常識。
教えてないことを知ってろとか、エスパーになれってかい!って、あのいけずなおねえさん方を見てると思うわね。

まぁ、1人でもライバルは少ない方がいいわけだから、別にこれで負けていく人なら、その方が楽って話ではあるんだろうけども。
ああいうのは、見ていて、ほんと気分が良くないわね。

まぁ、千代も聞けって話ではあるんだけど。
聞いたところで、教えてくれないだろうしね。

教えてくれても嘘だよね(汗)

ひとまず、今日の終わりは、出番が無くなってたけど、がっつり控室の掃除しちゃえ!
そういうのを見ていてくれる人もいる!

洋子さんや小暮さんという、的確なアドバイスをしてくれる人がいてくれてよかったよ。

宮元のアドバイスを見る目は、さながらチベットスナギツネのようだったわね…。

眞島秀和さんにはかなわぬものの、見事なチベットスナギツネだったよ(笑)

そして、今日の見どころと言えば、やっぱり2大女優よね(笑)

1人は、高城百合子との再会!
でも、覚えてなかったね~!!

九官鳥のレイチェルって…。
でも、道頓堀でも、やっぱり『レイチェル』に似てるってのが、心を許すきっかけだったりして?

『レイチェル』が、2人を繋ぐキーワードになったり…するのかなぁ…(汗)

でも、彼女は女優だよ?
何か思惑があっての態度かもしれないね。
今、自分が千代に話しかけることが、千代にとって、いい効果がないみたいな?

あ~…。
そういうのはあるかもしれないわね。

でも、確か、千代と会ったときも、昔の役のこととか忘れてたから、わりと忘れてしまうというか、というか、今使ってない記憶は、引き出しに鍵かけてしまっておくタイプのような気がするのよね。

だから、『道頓堀』とか『人形の家』とか『千代』って名前とか、『岡安』とか、いくつかのキーワードが、はまってこそ思い出すのかな?って。

あ~。
小暮さんも『彼女が』っ言って、『千代が』とは言ってないもんね。

何となくだけどね!

で、もう一人の大女優!
ファーストサマーウイカさんだよね!

ジョージの奥さんだったのね(笑)
今日は、あさイチにもゲストで出演されてて、この後も、まだちょいちょい出番があるみたいなのよね~・

彼女が、何かキーポイントになったりするのかしら…。

BK制作の朝ドラに出るのが夢だったって言ってたけど、関西弁が活かせないって笑ってたよね(笑)

何というか、彼女のキャラクターなら、英語交じりの関西弁とかもありだったような気がるよね(笑)

Wow!~やがな!』みたいなね(笑)

そうそう(笑)
色々、気になる人ではあるよね!
これで、全く絡みが無かったら、それはそれで笑う(笑)

朝ドラ『おちょやん』第31話を見た人の反応は?

朝ドラデビューのファーストサマーウイカ!

強かったね~(笑)
クラッチバッグでモブをバッサバッサだったよ(笑)

『鶴亀撮影所』編に入って、今までとは比にならぬほどの、濃厚な面々に若干胸焼けしそうで、爆笑中よ(笑)

ファーストサマーウイカさんも、どう千代と絡んでくるのか、楽しみね!

高城百合子は忘れっぽい?

さっき感想の所でも話していたけど、忘れているというよりは、記憶の引き出しにしまってはあるっていうのが濃厚な気がするな。

百合子が千代を思い出す『鍵』は、何になるのかしらね…。
やっぱり、『道頓堀』とか『岡安』とか、『人形の家』なのかしらね…。
完全には忘れてない気がするんだよな。

だって、わざわざ、あの大女優の高城百合子が、道頓堀を去るときに、顔を見に寄ったのよ?
小暮さんが、『千代ちゃんが、高城さんみたいな女優になるって頑張ってますよ』って言ったら、普通に思い出したような気もするわよね。

何となく、映像より文字で覚えてそうなきもするし(笑)

やっぱり『沼』の予感がする小暮さん

千代は、年頃の異性に優しくされた経験が少なそうだから、これは普通にドキドキしたとして、何らおかしいことはないよね!

何で、こんな付き切りなんだろうという疑問はあるけど…。
でも、やっぱりキュンキュンしちゃいそうな千代に共感しちゃいそうね♪

第3の故郷『カフェー・キネマ』

千代は、こうやって大切な故郷をたくさん作っていくのかもしれないね。しかし、洋子は、もっといけずなお姉さんかと思ってたよ(汗)
ごめんなさい!

最初こそ、ちょっとツンってしてたけど、元々のお芝居が好きって気持ちと、やっぱり進太郎とのことがあったからって言うのもあるのかな?

その関係値を大部屋女優さんとも築いていくのかなぁ…。
単純に、千代は活動写真に向いてないという面もある気がするけど(汗)

まぁ、このあと、劇団的なものが作られるっぽいから、鶴亀とのつながりをつくるというのが、ストーリー的なところの主軸なのかなぁ?

本日の気になるイラストさんたち

2020年度後期NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「おちょやん」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おちょやん』第32話の予告あらすじ

鶴亀撮影所で女優の卵として再スタートを切った千代(杉咲花)だったが、大失敗の連続。千代の唯一の救いは、親切な助監督の小暮(若葉竜也)と撮影所で偶然再会した「太陽の女・カルメン」主演女優・高城百合子(井川遥)の存在だった。カフェーの仲間からの励ましもあり、前を向く千代だったが、先輩の大部屋女優たちから悪い噂を流され、撮影現場から干されてしまう。それでもめげない千代は、撮影所に新しい居場所を見つける…

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/81332749/

まとめ

悪い噂…やっぱり、小暮が構い過ぎる的な奴かなぁ…。
助監督に色目使ってるみたいな。

女が流す噂と言えばの、あるある過ぎて気持ち悪い…。
大部屋のいけずは、演出上しょうがないけど…見ていて気持ち良くないわね…と思わせる演者さん天晴ということにしておきましょう(笑)

明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告