おちょやん|86話ネタバレと感想。福富の暖簾の為、菊と福松は空襲で…【朝ドラ】

2021年4月5日

2020後期朝ドラ『おちょやん』

朝ドラ『おちょやん』の第86話が2021年4月5日(月)に放送されましたね!

こちらでは、第86話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

先週末、ついに大阪大空襲が…。
道頓堀も大きな被害が出たはず…。
千代や一平の大切な人たちは、無事なの???

とにかく皆さんが心配だわ…。
お願い無事でいて!!
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう。

広告

朝ドラ『おちょやん』第86話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おちょやん』第86話ネタバレあらすじ

1945年(昭和20年)3月13日深夜から14日未明にかけて、大阪を大空襲が襲いました。

死傷者が4,000人を超える死者を出す大惨事でありました。

公演のために、京都に来ていた千代(杉咲花)たちは、大慌てで大阪へと戻ります。

その眼前に広がった道頓堀の姿は…ほんの数日前とは一変していました。

焼けた道頓堀の街は、どこに何があるのかもわからず呆然としてしまいます。

福富は焼け尽くし、一瞬見ただけでは、福富があった場所かどうかもわかりませんでした。

すぐに岡安があった場所にも向かいますが、店先はひどい有様でした。

一平(成田凌)寛治(前田旺志郎)も言葉が出ないほどです。

千代は、懸命にシズ(篠原涼子)を呼びますが、返事はありません。

近くを歩く人に尋ねると、ある所にいると教えてくれました。

遺体安置所です。

慌てて駆けつけると、宗助(名倉潤)、シズ、みつえ(東野絢香)がいました。

3人の無事な姿にほっとしたのも束の間、その眼下には2人分の亡骸が横たわっていました。

「菊さんと福松さんや…。」

疎開していたはずの菊(いしのようこ)福松(岡嶋秀昭)が亡くなったのです。

シズと宗助は、何度も疎開を勧める菊に説得される形で、やっと疎開をした矢先の大空襲で難を逃れました。

空襲の前日、みつえはシズを説得してくれた菊にお礼を言っていました。

そんなみつえに笑いながら菊は言いました。

「もう昔話しながら、ケンカできんのもシズくらいや…いなくなってしまったら張り合いがなくなる(笑)」

そんな話をしながら、荷物をまとめていると、大事なものを忘れてきたことに気が付いてしまったのです。

それは…『福富ののれん』でした。

楽器店になってからも、暖簾だけは大事にしまっていました。

福富にとって、それは何よりも大事なものでした。

「死んだらしまいやいうたのに…。何だす…このざまは…あほ…あほ…。」

シズは菊の亡骸に向かって、いつものケンカのように、言いながら涙をこぼしました。

そして…。

「この福富ののれんは、うちが守ります。この道頓堀に『福富』と『岡安』というお茶屋があったと…。いつまでも語り継いでいきますさかい。」

みつえは、たまらずその場を離れます。

みつえは息子・一福を守るのは自分だけと鼓舞しますが…。

「堪忍…。あんたのお父ちゃんとお母ちゃん…守られへんかった…堪忍…福助。堪忍や…。」

今は、戦地で戦う夫・福助(井上拓哉)に何度も謝るのでした。

それから数日後、みつえは千代と一平の家に居候することになりました。

道頓堀からは、少し離れたところにあった天海家は、幸い空襲の難を逃れたのです。

本当は、シズや宗助と疎開していた方がいいのではないかと一平は思っていましたが、福富の後始末や福助が帰ってきたときに、すぐに会えるからと近くにいることを決めたのです。

京都から飛んで帰ってきた千代たちと家庭劇座員たちは、この混乱の最中、ばらばらになってしまい、連絡も取れなくなってしまっていました。

「みんな大丈夫やろか…。」

「しぶとい連中やからな…。大丈夫や…。」

その夜は、5人で食卓を囲みます。

千代は、何だか嬉しそうにしています。岡安で一平とみつえと食卓を囲んでいた時を思い出していたのです。

そこで、千代は一平に3人でできる芝居を考えてほしいとお願いします。

こんな時だから、みんなを励まそうというのです。

しかし…。

「僕、満洲いくわ。」

突然、寛治は満洲へいく慰問団に入ると言い出したのです。

今の道頓堀では芝居ができないと考えた寛治は、兵隊さんを励ましたいし、結構いいお給金がもらえるから、それを送るというのです。

一福とみつえは、自分たちがきてしまったせいかと気を病みますが、それは違うと首を振りました。

千代と一平は猛反対です。

一平は、寛治を部屋に連れていき、新聞記事のスクラップを見せました。

芝居のネタにしようとまとめていたものでした。

毎日、連戦連勝が掲載されているが、本土にこれだけの空襲がきている状況は、かなり戦況が悪化してるとしか思えない。

「恐らく、この戦争で日本は負ける。」

一平は、 外に漏れぬよう小さな声で寛治に言い聞かせ、何とか止めようとするのでした。

朝ドラ『おちょやん』第86話の感想

き…きくさん…ふ…ふくまつさん…。
シズのことをあんなに心配して、疎開させたのに…
危険を感じて、すぐ疎開を決めて、ちゃんと離れてたのに…。

そんなことってあるかね…。
きついなぁ…。
いや、まだまだ心配な人たちもいっぱいいるんだよ?

そうね…。
小次郎さんたちも心配だし…。
熊田さんたちも大丈夫かしら…。

そうだよね…。
それに徳利さんとこの奥さんと子ども達は、そのまま道頓堀にいたのかなぁ…。
徳利さんが京都に来てたら1人で5人の子どもと…避難してたんでしょ??

漆原さんだって、ご両親と大阪にいたのよね…。
お玉さんだって、おじいちゃんの介護をって言ってたし…

空襲のシーンで誰も亡くならない…
周りは一杯亡くなってるけど、ヒロイン周りだけは全員無事とか…本当の空襲でそんなことあるわけないじゃないって思うけど…

でも、だからと言って、誰かに亡くなってほしいわけじゃないんだよね…。
だから、誰かが亡くなるかもしれない覚悟はしてたけど…やっぱり辛いね。

シズにしてみれば、危険を感じてずっと自分に疎開を勧めてた本人が亡くなってしまったわけだもんね。
ケンカばかりしてたけど、本当は心の中ではつながってたのね…。

宗助と福松の密会とかも…楽しかったのに…。
もう見られないなんて…。

岡安の戦後は、福富の意思も次ぐ形になりそうな予感だね。

そうね…。
とにかく、気の張っているだろうみつえの為にも、早く帰ってこいよ~福助…。

しかし…寛治、このタイミングから満洲は辞めて!って思っちゃうね…。
一平も、大きな声では言えないけど、新聞の記事が嘘だと見抜いていたんだね…。

本当ね…。
とっても行かないでほしいけど…。
朝ドラ脳的には…その慰問団に花車当郎がいたら…。

花車当郎は、しゃべくり漫才の『花菱アチャコ』さんがモデル。
朝ドラ『わろてんか』では、花菱アチャコさんをモデルにした『潮アサリ』というキャラがいて、コンビを組んでいたのは、『横山エンタツ』さんをモデルにした大野拓朗さん演じる『舶来屋キース』。

その『舶来屋キース』の幼少期を演じていたのが、現『寛治』の前田旺志郎くん。
もし、花車当郎と寛治が、慰問の時だけのユニットを組んだら、色んな世界線が混ざり合って…

いや、これは複雑すぎね(汗)

全てが朝ドラに直結していかないと難しいかもね(笑)

広告

朝ドラ『おちょやん』第86話を見た人の反応は?

菊さん…福松さん…。

月曜の朝からヘビーすぎるね…。
菊さんの本音を目の当たりにして…きついなぁ…。
嫁・姑も、すごくうまくいっていてね…。

はぁ…溜息しか出ないよ…。

すごいあっさり亡くなるんだもの…
でも、それが戦争なのよね…。
もう他には被害がないといいんだけど…。

そんなに甘いものじゃないかしら…。

寛治…行かないで!

でも寛治はきっと行ってしまうんだろうな…。
寛治…この時期の満洲は、もうあかんよ~…。
妙な死亡フラグ立てないでよ…。

本当よね…何でわざわざ、この満洲行に何か意味があるのかしら…。
一平が、この言葉を告げるっていうのは、本気で止めにかかってるけど…。
寛治は、どう受け止めるのかしら…。

そこの反応が明日に続くなのよ…。

本日の気になるイラストさんたち

先週のこの鶴亀家庭劇を見て、あっという間に散り散りにさせられ…戦争とはこういうものだと勉強していても…
しんどいね…。

みんなは、京都にいたからきっと無事だと思うけど…。
みんなの大切な人に、何事もありませんように…。

百久利…千さんも待ってるぞ~…。
早く帰っておいで…。

朝ドラ送り・受けまとめ

時代的に避けては通れないとは言え、早く戦争が終わってほしいね…。
そして、すでに全員というわけにはいかないけど、みんなが元気で道頓堀に帰ってきてほしいなぁ…。

ほんとね…多分、今週中には終戦を迎えるような気はしてるんだけど…。

広告

2020年度後期NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「おちょやん」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おちょやん』第87話の予告あらすじ

千代(杉咲花)と一平(成田凌)の家は、運良く空襲を免れ、住む場所を失ったみつえ親子が居候することになった。そんな折、寛治(前田旺志郎)が満州に渡り、慰問団に入って給金を仕送りすると言い出す。千代と一平は大反対するが、寛治は、千代と一平、そして劇団のおかげで初めて人の役に立ちたいと思うようになった気持ちを真剣に語るのだった。数日後、朝早くに旅立とうとする寛治を前に、千代はある条件を突き付ける…

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/84328961

まとめ

寛治…満洲に行っちゃうのか…。
とはいえ、このあと出演する藤山扇治郎さんのおじいさまがモデルの方だから、きっと無事に帰ってくると信じているけど…。

だったら、満洲行かなくてもいいじゃないねぇ…
でも、そう思うと、無駄のなさすぎる脚本を考えた時、何か意味があるように思うんだけど…

 

広告