おちょやん|21週105話ネタバレと感想。紫のバラの人判明!正体は栗子【朝ドラ】

2021年4月30日

2020後期朝ドラ『おちょやん』

朝ドラ『おちょやん』の第105話が2021年4月30日(金)に放送されましたね!

こちらでは、第105話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

千代、あの『人形の家』の台本が捨てられない時点で、女優っていう仕事が忘れられているわけはないんだよね…。

そんな時に、あの長澤の言葉は…。
もう千代の心がヤジロベーなら、片っぽはじいたでしょ!ってかんじだったよ…。

そうね…あの言葉と、もう一押し…
千代が1歩踏み出すには…あとなにかもう1押し必要かも!
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おちょやん』第105話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おちょやん』第105話ネタバレあらすじ

【千代の決意】

「芝居は、辛いことだけですか?」

そんな長澤(生瀬勝久)の言葉が、千代(杉咲花)の心を揺さぶりました。

そこへ、春子(毎田暖乃)が学校から帰ってきました。

何だか、とっても嬉しそうな顔です。

それもそのはず、千代のアドバイス通り、大きな声で作文を読んだら、上手に読めたというのです。

「千代おばちゃんのおかげや!…これからも私のそばにおってね…どこにもいかんといてね。」

そんなまっすぐに自分を見つめる春子を見て、千代は涙があふれてきました。

千代は春子に言いました。

必ず、自分を応援してくれている人がいるから、大きな声で作文を読めと。

長澤の話を聞き、春子や栗子(宮沢エマ)を見て、今の千代ならわかります。

自分にも、応援してくれている人がいると。

翌日、NHK大阪の電話が鳴りました。

その電話を受けた酒井(曾我廼家八十吉)は、打ち合わせ部屋に飛び込んできました。

「竹井千代さんから、ラジオドラマをやらしてもらわれへんかって、連絡が入りました!」

すっかり、箕輪悦子(天海祐希)モードだった四ノ宮(久保田悠来)は慌てふためきますが、実際に千代に会った人たちは、すっかりそのお母ちゃんぶりに魅了されてしまったようです。

『まさか、もう出番終わり??』

ポスターの中の箕輪悦子は、顔をしかめるのでした。

【紫のバラの人は栗子】

久しぶりの台本、千代は愛おしそうにめくり、夜を徹して『おかあちゃん』を叩き込んでいきます。

朝、その台本にびっしり書き込まれた千代の努力を、栗子は目の当たりにしました。

さぁ、昭和26年3月。

今日は、『お父さんはお人好し』の初顔合わせです。

出かける準備をする千代に、栗子は花籠を渡しました。

千代は驚きます。

「名乗らん方がええかとも思ったんやけどな…。」

京都の撮影所時代から、何かあるたびに届いて、ずっと千代を見守ってくれていた花籠。

通称・紫のバラの人は…栗子でした。

栗子は、ある時、女優として千代が頑張っていることに気が付き、時々こっそりと千代の芝居を見に行くことを生きがいにしてきたといいます。

「あんたが傷つくんやったら、芝居に戻らんくてもええって思ってたけど…。やっぱりうれしいわ。あんたがもっぺん、芝居をやる言うてくれて。」

そして、本当のお母ちゃんのような顔で、言いました。

「わては、あんたの芝居が大好きや。」

千代は気づきました。

1年前のあの日も、恐らく最後の芝居を見て、様子がおかしいと気づいて『春子の世話』を頼むことで、自分を生かそうとしてくれたのだと。

勇気をもらった千代は初顔合わせの席につきました。

そして、春子にしたアドバイスの通り、大きな声で挨拶をしました。

『もっぺん、一から出直しや。』

栗子からもらった花籠を見つめ、千代は気を引き締めます。

女優・竹井千代の復活です!

朝ドラ『おちょやん』第105話の感想

千代~…
栗子~…
もう…なんという…復活劇…。

紫のバラの人は…栗子だったんだね…。
そして、あの新喜劇での最後の芝居の時もきっと客席にいて…。

千代が、舞台で『素』に戻ってしまったことへの恐怖とかトラウマの演出に見せかけて、客席を写さないことで、栗子がいたことをうまく隠したのね…。

いやはや…ほんとう…『匠』だね。

何か…オセロの駒が一気にひっくり返ったような、ルービックキューブにいきなり神がったように解けた時みたいな…。
何か…そんなスッキリ感!

そうだね…すっごい清々しいよ…。

これで大団円…とも行かないのが…朝ドラよね…。
何せ1年ぶりの芝居だもの…。
でも、きっとコミカルなハラハラが続くと思いたい!だって、あと2週しかないんだから!

そうだね。
まぁ、一平があのまま終わりじゃ、メインキャストとしては、救いがなさすぎるから、多分、何かひと悶着ありそうだけどね。

そうね…まぁ、その辺りは、また来週以降見守りましょう!

そうだね!

いや、しかし、天海祐希さんの贅沢遣いだったわね(笑)
ずっと箕輪悦子推しだった久保田悠来さんの『あちゃー顔』が…。

ねぇ…
ほとんどセリフが無いのに、すごい存在感だったよね(笑)

ほんとね!
『おちょやん「あちゃー」顔選手権』があったら、96話の天晴兄さんの『あちゃー』顔と決勝で勝負するレベルかも(笑)

いい『あちゃー』顔でした(笑)

広告

朝ドラ『おちょやん』第105話を見た人の反応は?

本当、天海祐希の無駄遣いとはこのこと(笑)
そして、このオファーを惜しげもなく受けてくれる天海祐希さん…男前すぎる!
素敵♪

紫のバラの人は、序盤から誰だ誰だの考察合戦が繰り広げられていたからね…。
いや…まさか、まさかだったよ!

個人的に、四ノ宮演じる久保田悠来さんが大好きなので、ピックアップ!
最後までぜひご出演いただきたい!

…本当、コミカルな顔じゃないから、コミカルな動きが入ると…おもしろかっこいい!

広告

2020年度後期NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」の見逃してしまった時は?

朝の連続テレビ小説「おちょやん」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おちょやん』第22週の予告あらすじ

竹井千代(杉咲花)が出演するラジオドラマ「お父さんはお人好し」は、果物屋を営む夫婦とその十二人の子どもたちが巻き起こすホームドラマで、千代と漫才師の花車当郎(塚地武雅)が夫婦役だった。第1回の放送は大好評で、見事に女優、竹井千代は復活を遂げた。「お父さんはお人好し」の人気は上々で、千代は大家族のお母ちゃんとして人気者になっていく。一方、天海一平(成田凌)は、脚本が思うように書けず、苦しんでいた。

出典:https://www.nhk.or.jp/ochoyan/story/22/

朝ドラ『おちょやん』第106話の予告あらすじ

千代(杉咲花)が出演を決めたラジオドラマ「お父さんはお人好し」は、大阪で果物屋を営む夫婦と十二人の子どもたちが巻き起こす喜怒哀楽のホームドラマであった。千代と漫才師の花車当郎(塚地武雅)が夫婦役だった。初めての台本の読み合わせの日、千代は集まった出演者たちに、お互いに役の名前で呼び合わないかと提案する。すると当郎含め、子どもたちも大賛成。しかし、長女・京子は余裕のない表情で台本に目を落とすばかり…

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/85344703

まとめ

紫のバラの人判明!
女優・竹井千代の復活…。
はぁ…なんか…明るい!

本当、今日の天気みたいに爽やかだったわね!
『お父さんお人好し』早く聞きたい!
来週も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告