おちょやん|第21週103話ネタバレと感想。花車当郎千代にプロポーズ!?【朝ドラ】

2021年4月28日

2020後期朝ドラ『おちょやん』

朝ドラ『おちょやん』の第103話が2021年4月28日(水)に放送されましたね!

こちらでは、第103話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

びっくりしたね…
まさか、栗子と一緒に暮らしているなんて…

でも、春子を傷つけてしまって泣いてた千代が、一緒に暮らすまでにどんな信教の変化があったのかしら…。
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おちょやん』第103話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おちょやん』第103話ネタバレあらすじ

【千代と栗子と春子と…】

1年前、栗子(宮沢エマ)に連れてこられた時、姪の春子(毎田暖乃)の境遇と、灯子(小西はる)の境遇を重ねあわせてしまい、意図せず傷つけてしまった千代(杉咲花)は激しく後悔していました。

春子に謝り、寝かしつけると栗子は、千代に酒を飲もうと言いました。

そして、千代がいなくなった後の南河内の家でのことを話します。

テルヲ(トータス松本)は、後悔からか寂しさからか、ますます酒と博打に現を抜かすようになり、借金取りが毎日押しかけてくる日々。

栗子は気づいたら家を飛び出していたといいます。

それから、男性に頼るのはやめ、お金になる事は何でもしたといいます。

産まれた娘には、『さくら』と名前を付けて、可愛がり。

楽ではないけれど、幸せな日々を送っていたといいます。

でも、その幸せを感じれば感じただけ、栗子の頭には千代の事が思い出されたといいます。

千代は、そんな話を聞いたところで、とても春子の面倒をみられるとは思えないと家を出ようとします。

栗子は、千代に行く当てなどどこにもないことを理解し、次に行く当てが見つかるまでは、ここにいたらどうかと提案。

自分が働いている旅館の仲居の仕事も紹介すると言ってくれました。

翌日、千代はどうするか悩んでいました。

春子は、そんな千代に宿題を教えてほしいと声を掛けました。

栗子に教えてもらってはどうかと春子に告げると、言いにくそうに…。

「お祖母ちゃん…字ぃよまれへん。学校行ってなかったんやて。」

千代は、思い出しましたテルヲに連れられてきた時の栗子は、三味線以外に荷物らしい荷物をほとんど持っていなかったことを。

あの頃は、気づく余地もありませんでしたが、今思えば、栗子も自分と似た境遇だったのかもしれないと思った千代。

春子と一緒に宿題をしながら、一緒に暮らすことを決めたのでした。

【当郎は諦めない】

千代の引退を聞いてきたNHK職員の酒井(曾我廼家八十吉)桜庭(野村尚平)は、打ち合わせの準備を進めていました。

千代が引退したとなれば、当郎(塚地武雅)も諦めるだろうと、この後のことも進めていかなくてはいけないからです。

しかし、千代の引退の話を告げられた当郎は、千代の家の場所を尋ね、今日は行けないといわれたといいます。

困った酒井は、長澤(生瀬勝久)への説明を考え始めますが、それも必要ありませんでした。

桜庭は、長澤にも連絡を入れていました。

そして、やはり千代の引退を告げると、千代の家の場所を訪ね、今日は行けないといわれたというのです。

その日、千代が仕事から戻ると、家にはで~んと座る当郎の姿が。

驚く千代でしたが、何も知らない春子はもっと驚いていました。

だって、今をときめく喜劇役者の花車当郎が千代を訪ねてやってきたのですから。

当郎は、真剣な面持ちで頭を下げました。

「竹井千代さん!どうか、この僕と夫婦になってください!!!!……………ラジオドラマでやで?」

思わずずっこける千代でしたが、もちろん受けるつもりはありません。

しかし、どうにもこうにも当郎は、ウナギなのかアナゴなのか、にょろにょろとつかみどころなくはぐらかされ、諦める気など毛頭ないといった様子です。

当郎のボケなのか、本気なのか一瞬わからなくなりそうな、問いかけに返す千代の姿は、鶴亀で板の上にいた時と、何ら変わりありませんでした。

そのうち、当郎は、日本は民主主義の国になったのだから、多数決で決めようとまで言い出します。

もちろん、多数決の結果は、賛成は当郎と春子、中立は栗子…2対1で千代の負けです。

「はい!竹井千代さんの女優復帰決定!」

「何で、そないなこと、家族でもないあんさんに決められなあきまへんの!」

当郎は、呼吸をするようにほげたを言い、いっそ本物の夫婦になろうとまで言い出し、栗子は似た者同士でお似合いだと笑います。

女優に戻るつもりにまではなれませんでしたが、千代は当郎と話していると、何だかウジウジと悩んでるのがアホみたいだなと思いました。

そして、家の外では、その一部始終を長澤はずっと聞いていたのでした。

朝ドラ『おちょやん』第103話の感想

春子ちゃん…びっくりしたでしょうね…ラジオとか映画館のポスターとかでしか見たことない人が突然訪ねてきたんだもの…。

今だったら、大変な問題になりそうだけど、この時代の個人情報の緩さたるや…。

しかし、当郎はにこやかだけど…一筋縄ではいかなそうよね(笑)

うんうん。
でも、あのほげたの応酬に負けぬ千代の返しのキレは、1年経ってさび付いてなかったね!

あさイチの朝ドラ受けでも、お三方拍手喝采だったけど、本当そういう気持ちだったわ!
何と言うか、久方ぶりに、爽やかな朝だったわね!

うんうん!
何か、やっと笑って終わった感じがするよ。

千代は、学校に行かせてもらえなかった栗子の境遇を聞いて、大人になった今だからこそ、自分と重ね合わせることができたのね…。

栗子を完全に許したのかどうかは、まだ自分の中でもはっきりしてないんだろうけど。

今、栗子と春子と暮らしているのは、春子に同じ思いはさせないという意思なんだろうね。

千代自身、子どもは好きだしね。

そうそう。
そうなってくると、寛治は複雑な気持ちになりそうな気もするけど…

それはちょっとあるかもね(汗)

さてさて、当郎と千代の掛け合いを、ずっと外で聞いてた長澤さん。
今日は帰って行ったけど…明日…『長澤、動きます。』になるのかな??

その可能性は高いわね!

広告

朝ドラ『おちょやん』第103話を見た人の反応は?

何か、久しぶりに、千代が本当に笑ったのを見たような気がして、何だか嬉しいよね。笑みがこぼれちゃう人、涙が溢れちゃう人…みんな千代が大好きなんだね!

いや、ほんとそれよ。
まさに『泣き笑いのエピソード』だったわ。

広告

2020年度後期NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「おちょやん」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おちょやん』第104話の予告あらすじ

栗子(宮澤エマ)の家に突然押し掛けてきた花車当郎(塚地武雅)に完全にペースをくるわされた千代(杉咲花)だったが、春子の嬉しそうな様子や当郎との会話で図らずも元気をもらっていることに気がつくのだった。一方、脚本家の長澤(生瀬勝久)も当郎と千代の掛け合いを聞きながら大きな手応えと期待を感じつつ、千代本人に役者に戻る確固たる決心がなければ良い作品はできないとも覚悟していた。それでも諦めきれない長澤は…。

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/85216168

まとめ

さぁ、当郎と長澤は、千代をラジオドラマに出したい方向に気持ちが傾いてる感じだけど…千代の気持ちはどうだろう?

やっぱり、今日の当郎との話を聞く限りは、姿を消した時の舞台で、泣いてしまったことが尾を引いてる気はするのよね…。

でも、そこは当郎と長澤さんの言葉がキッカケになるのかな…。
明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告