【大河2022】鎌倉殿の13人|奥州の覇者・藤原秀衡役は田中泯!出演作は?

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』
黒猫軍曹
黒猫参謀

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』が、
2022年1月から放送されるね!

黒猫夫人
黒猫夫人

奥州の覇者・藤原秀衡を演じるのは誰なのかしら?
ちょっと調べてみましょう♪

オリジナルキャラクターではない場合、Wikipediaなどを参考に史実上の話をすることがあります!

それが結果的に、ドラマのネタバレになることもありますので、苦手な人はご注意ください!

広告

『鎌倉殿の13人』奥州の覇者・藤原秀衡役は?

藤原秀衡/田中泯

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で奥州の覇者の藤原秀衡役を務めるのは、舞踊家の田中泯さんです!

清盛や頼朝がその存在を恐れる奥州の覇者。

都を抜け出した義経を庇護(ひご)して養育し、強い影響を与える。源平や朝廷に対して独立を貫く。

出典:https://twitter.com/nhk_kamakura13/status/1471331755575685126

藤原秀衡ってどんな人?

藤原秀衡

平安時代末期の武将。奥州藤原氏第3代当主。

名前にピンと来なくても、平泉にある中尊寺金色堂でその亡骸がミイラとなって眠っていると言われたら、歴史の教科書で読んだかもと思い出せるかもしれません。

まさに、私たちも文字面だけでは、一瞬ピンとこなかったのですが、調べてみて『あぁ!』と記憶の引き出しを開けることができました。

秀衡が奥州藤原の家督を継いだ1157年ころは、都は平家が全盛期でしたが、秀衡は遠く東北の地にいたため、かなり独自の勢力を保っていたと言われています。

これは、普段は都から遠く離れた自分達を蔑んでいるにも関わらず、都合のいい時だけ頼って来ることに不満を持っていたからでした。

幼少期に鞍馬山から逃亡した義経(菅田将暉)を匿い養育していました。

1180年に頼朝(大泉洋)が平氏打倒の挙兵した際、義経はすぐに兄の元へ向かおうとしたのを、秀衡は強く引き留めましたが、秘密裏に屋敷を抜け出した義経を見て、惜しみながらも引き留めることは諦めたと言います。

その後、しばらくは京との関係を良好に保ったことで、長らく戦禍に巻き込まれることなく平和と独立を保っていました。

しかし、1186年に頼朝らが平家を滅ぼした後、その勢力を拡大してきた頼朝が牽制をかけてきました。

秀衡は、すぐに対立するのは得策ではないと考え、行動していましたが、頼朝と不仲となり都落ちした義経が頼ってきた際には、頼朝と不仲になることを覚悟で、受け入れました。

義経が平泉に来てから9か月後の1187年に秀衡は亡くなりました。

その後、秀衡の後を継いだのは、秀衡にとっては次男ですが、正室の産んだ泰衡が継ぎます。

こんな場合、側室の産んだ長男が、敵方に取り込まれ、一族を内部から分裂させ滅ぼす危険性があったため、自分の正室を娶らせることで、兄弟間の争いを回避させようとしました。

それほど、冷静沈着でありながら、豪胆な人物であったと言われています。

ちなみに、過去の大河ドラマでは、以下の人達が演じています。

  • 源義経(1966年) 演:滝沢修さん
  • 新・平家物語(1972年) 演:加藤嘉さん
  • 炎立つ(1993-94年) 演:渡瀬恒彦さん
  • 義経(2005年) 演:高橋英樹さん
  • 平清盛(2012年) 演:京本政樹さん

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

いや、すごいかっこいいという印象が強い!
そして、その冷静沈着かつ豪胆というイメージに、田中泯さんがピッタリ過ぎる!

黒猫夫人
黒猫夫人

本当よね!
それにしても、勝手に私の中で、秀衡って、それこそ田中泯さんや過去に演じている高橋英樹さん渡瀬恒彦さんな渋いおじさまな雰囲気のイメージが強かったんだけど…

松山ケンイチさん主演の『平清盛』で、京様こと京本政樹さんが演じていたと言うのは、結構意外だったわ!

いや、年齢で言えば京さまだって、おじさまなんだけども…ずっとキラキラされてるのでね(汗)

今度の『鎌倉殿の13人』では、田中泯さん演じる藤原秀衡はどちらかというとイメージ通りだけど…そこに三谷脚本が加わるのが楽しみだね!

田中泯さんのプロフィールや出演歴を紹介!

田中泯さんのプロフィール

名前田中泯
生年月日1945年3月10日(76歳)
出身地東京都
職業舞踊家
公式サイト田中泯 公式サイト

広告

田中泯さんの過去の出演歴は? 

ドラマ

  • ハゲタカ(2007年:NHK) – 加藤幸夫 役
  • 龍馬伝(2010年:NHK) – 吉田東洋 役
  • まれ(NHK:2015年) – 桶作元治 役
  • リスクの神様(2015年:フジテレビ) – 関口孝雄 役
  • いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年:フジテレビ) – 曽田健二 役
  • A LIFE〜愛しき人〜(2017年:TBS) ‐ 沖田一心 役
  • モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(2018年:フジテレビ) ‐ ファリア真海 役
  • 戦争めし(2018年:NHK BSプレミアム) – 吉井耕三 役
  • 僕らは奇跡でできている(2018年:フジテレビ) – 相河義高 役
  • サギデカ (2019年:NHK) – 桑原傑 役
にゃんドラマニわん♪的おすすめ作品

僕らは奇跡でできている Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 高橋一生 ]

価格:20,328円
(2021/12/21 16:49時点)
感想(0件)

黒猫夫人
黒猫夫人

今回、ご紹介するのは、『僕らは奇跡でできている』です!
本作での田中泯さんは、森にすむ、主人公のおじいちゃん役です!

高橋一生さん演じる純粋過ぎる、世間体や固定観念にとらわれないが故、ちょっぴり周囲から浮きがちな主人公・一輝の良き理解者です!

一輝にとっての『安心できる場所』を作り出してくれた人であり、この2人の話をしている時間は、すごくゆっくり穏やかで、こういう関係性良き!…とウルウルしていたものです。

全体的に、かなり可愛い高橋一生さんを堪能できるという点もおすすめです!

『僕らは奇跡でできている』はFODプレミアムでも配信中!

登録方法・利用方法については、公式サイトの規約をよくご確認の上、利用してください。

※2021年12月現在。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

MV

  • 人間椅子「命売ります」(2018年)
  • KOHH「ひとつ」(2019年)
  • 米津玄師「カナリヤ」(2020年)

CM

  • ソフトバンクモバイル 「中華飯店」篇(2015年)

出典:Wikipedia/田中泯

広告

田中泯さんの世間の反応まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

たくさんの人が、田中泯さん=藤原秀衡良きってなってて、興奮してるのがわかるのが尊いね!

黒猫夫人
黒猫夫人

いや、わかるわ~…だって、イメージピッタリだもの!

でも、『平清盛』の京様からのイメージだと、どんな苦労をしたのかしらとも思ってしまうのは致し方ないかもしれませんね(汗)

本当、キャスティングによってイメージが変わるのが面白いです!

まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の藤原秀衡役・田中泯さんを紹介しました。

黒猫夫人
黒猫夫人

奥州の強者としての貫禄ばっちりな田中泯さんの藤原秀衡…
早く見たくてたまりません!

NHK2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」THE BOOK (TVガイドMOOK)

価格:1,210円
(2021/12/27 15:54時点)
感想(0件)

広告