おちょやん|22週109話ネタバレと感想。四ノ宮もお手柄…なのに栗子に死亡フラグ?

2021年5月6日

2020後期朝ドラ『おちょやん』

朝ドラ『おちょやん』の第109話が2021年5月6日(木)に放送されましたね!

こちらでは、第109話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

静子が家出???
まだまだ色んなことが起こるね…。

でも、あと7回よ!
きっと今日中には解決して、『お父さんはお人好し』の面々が、更に一致団結みたいな話よね…?そうよね?

今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おちょやん』第109話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おちょやん』第109話ネタバレあらすじ

【5女静子が家出!?】

『お父さんはお人好し』で千代(杉咲花)の娘を演じる5女の静子(藤川心優)が家出しました。

両親が放送局に飛び込んできて、一時騒然に…

酒井(曾我廼家八十吉)は、静子の居場所を他の職員たちに心当たりがないか尋ねますが…。

「静子やったら、今朝電話ありましたよ。お母ちゃんの住所教えてくれて。

桜庭(野村尚平)の言葉に、全員の視線が集中します。

もちろん、この『お母ちゃん』は、千代の事です。

そう、静子は千代の家にいました。

千代は、すぐに放送局に連絡を入れましたので、無事の確認が取れたことで大事には至りませんでした。

さて、何で静子は家出をしてきたのかというと、静子の進学問題が原因でした。

静子のお父さんは医者で、まだまだ女性の大学進学が少ない時代ではありましたが、娘も大学に出したいという考えの持ち主でした。

元々、大学に入れるだけの成績をキープすることが役者業を続ける条件だったのですが、この間の試験でちょっぴり成績が落ちてしまったのです。

先日の『見せ場が欲しい』というのも、役者としてやっていけることを見せたいという願いでした。

そんな二人の話を聞いていた栗子(宮沢エマ)は、いつもラジオドラマで楽しませてもらっているお礼だと、今晩はここに泊り、ゆっくり考えればいいと言ってくれました。

その頃、放送局では、静子の両親が静子の降板について早々に調整してほしいといい残して帰ろうとしていました。

そんな両親に異を唱えたのは、毎日華麗なる手のひら返しを見せてくれる四ノ宮(久保田悠来)でした。

四ノ宮は、『お父さんはお人好し』は、特番も決まるくらいの大人気番組で、これからも続けていきたい…少なくとも自分たちはそう思って製作していることを告げ、今辞めてしまうのはもったいないと熱弁。

「もう一度、お嬢さんの話を…よく聞いてあげてください。」

そういって、頭を下げるのでした。

その夜、千代がいつものようにお月様を見上げていると、眠れない静子が隣にやってきました。

千代にはわかっていました、自宅でないところで眠る居心地の悪さを。

それを知ることで、帰る場所があることのありがたさを理解することも。

千代は、かつて千之助(星田英利)が演じたマットン婆さんのような口調で、静子に語り掛けます。

自分は逆立ちしたとこで本当の家族にはなれない、できるのはこうやって月を一緒に見上げてあげる事くらいだと。

「ちゃんとお父ちゃんとお母ちゃんに自分の気持ち…ぶつけなはれ。な?」

静子は力強く頷きました。

「明日も…きっと『晴れ』やな…。」

その翌日、放送局の会議室に集まった『お父さんはお人好し』のスタッフ・出演者たちの雰囲気はピリピリ…。

静子はいないし、台本も届いていないのです。

そこへ静子が飛び込んできました。

静子は、何とか両親を説得し、『お父さんはお人好し』が終わるまでは、役者業を続けていいと言ってもらえたといいます。

四ノ宮は、自分のおかげだと鼻高々でしたが、そんな四ノ宮をスルーして、千代にお礼を言いました。

当郎(塚地武雅)は、事情を全くわかっていませんでしたが、『よかったなぁ』と満足気。

そして、『見せ場が欲しい』とわがままを言ってしまったことを、兄弟たちに謝りました。

そんな事情があったと知っていれば…水臭いと、みんなは笑ってくれました。

それは、本当の家族のように。

でも、トラブルは解決したわけではありません。

なんと届いた台本は、ペラペラ…。

今日は放送4日前…台本は20ページしかできていませんでした。

いつもは30分で60ページ程度の台本ですから、今回の1時間の特別番組は120ページ程度の台本が必要です。

病床の長澤(生瀬勝久)は懸命に台本を作りましたが、結局完成せぬまま、今日は放送当日です…。

出かける準備を進める千代に栗子は、花かごを渡しました。

「いつまで渡せるかわからんからな…。なんやったら、10年分くらい、先に渡しておこか。」

そういって笑う栗子に、千代は弱気なことは言わないでほしいと思っていました。

すると、突然真面目な顔になって、言いました。

「春子は、正真正銘、わてとテルヲさんの血のつながった子や…せやさかい守ってやってや。」

千代は、その今更過ぎる言葉に驚きました。

「ただ…ちゃんと言うときたかったんや。春子のためにも…あんたのためにもな。」

栗子のまっすぐな言葉に、千代もはっきりといいました。

「血がつながっていようといまいと、春ちゃんは、うちの大事な家族だす。一生うちが守る。栗子さんもそうやで?」

千代からの『大事な家族』という言葉の温かさに、栗子は思わず涙をこぼすのでした。

朝ドラ『おちょやん』第109話の感想

最終回間近のやり取りとしては…もう栗子の死亡フラグにしか見えないじゃないのよ…もう。
でも、きっと自分の体の調子は一番自分がわかってるんだろうな…。

だからこそ、10年分花かご渡そうかってことだもんね…。
でも、『おちょやん』が始まった時、こんなにも永遠の別れを惜しむキャラになるとは…栗子に関しては思っても見なかったわよ…。

いじわるな継母で終わるかと思ってたよね…。
中々にまさかの展開だったと思うよ。

1年以上、一緒に暮らして、もうとっくに家族だったんだけど、改めて今日家族になったように感じたわね…。

そうだね。
1日でも長く登場してほしいな!

それに、今日は千代に千さんやハナさんの影も見えたのよね…。
静子に優しく語り掛ける姿…。

千さんが演じていたマットン婆さんそのものだったように思うし、ハナさんのようにも見えたのよね…。

そうだね…それだけの人生を千代が重ねてきたことが…ちゃんと見えるね。

うんうん。
『とと姉ちゃん』の時も思ったけど、こんなにベビーフェイスなのに、ちゃんと妙齢に見えるのよ…杉咲花ちゃんって。

恐ろしい子…。

それに、今日は四ノ宮も頑張ったのよ!!
静子は知らないからしょうがないけど、両親を説得できた半分くらいは、四ノ宮のおかげもあると思うのよね。

そうだね、千代が静子の背中を押して、四ノ宮が両親に受け止める地盤を作ってあげたって感じだったよね!

でも、そのあとの台本できてないときには、また華麗なる手のひら返しを見せてくれたけど(笑)

そうだね(笑)
だってさ、NHK放送史のレコメンダー・矢部太郎さんにまで『感じ悪い』って言われててさ(笑)

中々よね(笑)

でも、さりげなく朝ドラに爪痕を残したよね!
『ニチアサの兄』は♪

かっこいいのに、コミカルな愛されキャラとか…
もうたまらん…。

ちょっと四ノ宮沼とか、できてないもんかね?(笑)

広告

朝ドラ『おちょやん』第109話を見た人の反応は?

とんでもなく共感してしまって(笑)
私の言いたいことが、まんま過ぎました(笑)

これは、本当にそう思うよ!
できれば、もう少しだけ、千代にとっての大切な家族が減らない方向で…

今日の千代は、『マットン婆さん』でした!
姿かたちが似てるとかじゃなくて、千さんの芝居を見て、吸収してきたことが、ちゃんと生きてるのよね…。

そう思ったら、千さんも生きてるんだなあぁって思いました…。

広告

2020年度後期NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」の見逃してしまった時は?

朝の連続テレビ小説「おちょやん」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おちょやん』110話の予告あらすじ

「お父さんはお人好し」の1時間特別版の放送当日。放送開始30分前にようやく最終原稿が届く。入院していた脚本家の長澤(生瀬勝久)自らが持ってきたのだった。長澤をねぎらう千代(杉咲花)と当郎(塚地武雅)だったが、すぐに放送準備に入るのだった。この日の物語は、戦争で大陸に渡った夫と終戦後も音信不通だった次女・乙子に医者との縁談が持ち上がるというもの。戦争未亡人に焦点を当てた話にラジオの前の聴衆も息をのむ

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/85482462

まとめ

明日は、たっぷり特別番組に時間を割くのかな?
そして、『お父さんはお人好し』の人気は不動のものになっていくんだよね?

それに、あさイチの『プレミアムトーク』は、ついに杉咲花さんが!
これは、高瀬アナの受けからあさイチまで、全部見逃せません!
明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告