おちょやん|第11週54話ネタバレと感想。みつえ、ついに駆け落ち【朝ドラ】

2021年2月18日

2020後期朝ドラ『おちょやん』

朝ドラ『おちょやん』の54話が2021年2月18日(木)が放送されましたね!

こちらでは、第54話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

一向に解決兆しが見えないみつえと福助の恋!
そんないざこざの中でも、公演は待ってくれないしねぇ…。

「マットン婆さん」って、どういうことなのかしら…
今日は、もう木曜日だし、そのあたりも教えてくれるのかしら??
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おちょやん』第54話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おちょやん』第54話ネタバレあらすじ

【昨日のおさらい】

水と油のようにまじりあう気配を見せないみつえ(東野絢香)福助(井上拓哉)の恋…。

2人の母親、シズ(篠原涼子)菊(いしのようこ)の諍いを拗らせ続けてしまった祖母のハナ(宮田圭子)は、2人の味方だと言ってくれましたが…。

道頓堀のロミオとジュリエットは…どんな結末を迎えるのか…。

一方、鶴亀家庭劇の水と油…一平(成田凌)千之助(星田英利)もまじりあう気配は見せません…。

真っ赤に書き換えられた台本の行方は…。

【鶴亀家庭劇師走公演のお話は?】

さて、結局トリの演目は、千之助が書いた『マットン婆さん』となりました。

そのお話は一体?

主人公・松を演じるのは、須我廼家千之助(星田英利)です。

主人公の奉公先の主人・片桐儀平を演じるのは、小山田正憲(曾我廼家貫太郎)

早くに妻を亡くした儀平の3人の子ども達は、この松に育てられました。

みんなから「お松どん、お松どん」と呼ばれているうちに、「マットン」になりました。

それから30年の月日が流れて、子ども達はすっかり大きくなりました。

その育ててもらった恩も忘れて、長男・正一郎【須我廼家天晴(渋谷天笑)】と満里子【竹井千代(杉咲花)】は、松を邪魔者扱いして、追い出そうとします。

しかし、末っ子の三郎【天海一平(成田凌)】は、お松が大好きで、何とか家に残ってもらいたいと考え、60も過ぎた自分の父・儀平と松を結婚させたいと考えています。

そうなれば、財産を松に取られてしまうと、正一郎と満里子は大反対!

実は、この二人、詐欺にあってえらい借金をこさえていたのです。

しかも、今日中にお金が用意できなければ、大変という状況でございます。

【稽古帰りの道】

そんな物語の稽古ですが、相変わらず稽古の時は、棒読み芝居の千之助。

稽古帰りの帰り道、一平と千代は、明日の初日公演も、千之助が何をしでかすのかと…ひやひやしていました。

その時、ふと千代は気づきました。

一平がやりたがっている『母の無償の愛』のお話。

でも、千代はこれまで父である初代・天海天海(茂山宗彦)の話は聞いたことがあるものの母親の話は一度も聞いたことがありませんでした。

「なんで、お前にはなさなあかんねん。」

そういって、一平ははぐらかして、立ち去ってしまうのでした。

【岡安】

その夜の事でした。

千代が裏口を通りかかると、大きな荷物を持ったみつえの姿が。

千代を見て、大慌てで逃げ出そうとするみつえを何とか、自分の部屋まで連れ込んだ千代です。

みつえは、この家を出ていくというのです。

千代は、何とかシズを説得するからと引き留めますが、先日のシズと菊の様子を見て、もう無理だとわかったといいます。

「4年前は、私があんたを逃がしてやったやろ。」

千代の脳裏に、4年前全力で借金取りから千代を逃がしてくれたみつえの姿が…。

翌朝、岡安は大騒ぎになっています。

みつえと福助の駆け落ちが明るみに出たからです。

宗助(名倉潤)は、部屋を右往左往…、ハナは乞食の小次郎(蟷螂襲)とその仲間たちにみつえと福助の行方を探させます。

騒ぎを聞いて、一平が降りてきたところに千代もそっとついて降りていきます。

お茶子たちも、みつえを心配してオロオロしています。

千代は、ただ黙っていました。

ふと、奥の座敷に目をやると、シズがみつえの3歳の七五三のお祝いにあつらえた着物を抱きしめていました。

千代に、昔のみつえのことを語り掛けるシズ。

3歳のお祝いの日、きれいな着物を着たみつえは大はしゃぎ!

それなのに、水たまりで転んでしまい、あっという間に全身泥だらけになってしまいました。

すぐにきれいにしてあげるからと言っても、新しいのを買ってくれとギャン泣きのみつえ。

「ほんまにわがままやった…。」

でも、結局新しい着物をあつらえてしまったといいます。

いつもの厳しいシズからは、想像もできませんでした。

シズも宗助も、甘やかしてはいけないと、頭ではわかっていても、可愛くて可愛くて…その時のみつえの嬉しそうな顔は、今でも自分の宝物…そういって、涙ぐむシズの顔を見ていると、千代の心はちくりと痛むのでした。

【芝居小屋】

そんな状況ですから、どうしたらいいのかと頭の中がぐるぐるです。

本番前になっても、中々役に集中できません。

一平は、そんな千代に言います。

「役者やろ。今は、芝居のことだけ、考え。」

千代は、自分の頬を叩き、気合を入れなおし…『マットン婆さん』の公演の幕が開きました。

借金を拵えてしまった正一郎と満里子に、マットンの虎の子であるへそくりを渡すシーンです。

案の定、千之助は台本にない芝居を始め、長セリフに入っていきます。

「でも、うちは嬉しおます。あんたらには、こんなち~ちゃい頃から、た~んと無理を言われてきましたけどな…。無理言われたら、言われるほど…マットンを頼りにしてくれはるんやなぁって…。うれしゅうて…うれしゅうて…。これからも、遠慮のう無理言うて…どうか…マットンを困らせてくれなぁ…。どう逆立ちしたかて、あんさんらの、ほんまのお母ちゃんにはなれませんけど…ほんまのお母ちゃんの代わりに…無理聞いてあげるんが…、マットンの生きる喜びです…。

最後は、正一郎と満里子もマットンを母と受け入れ、大団円。

大きな拍手に包まれて、幕を閉じました。

終演後、一平は悔しそうに言います。

台本を書き替えられた事ばかりに気を取られ、目を逸らしてしまったと。

千之助の台本には、形は違えど一平のやりたかったことが、全部含まれていました。

そして、千之助は最初から今日の形に持って行こうとしていたことも。

「悔しいけど、おもろいわ…この芝居。」

千代は、今の一平の話と舞台上の千之助のセリフを受け止め、雨の中、衣装のまま走り出すのでした。

朝ドラ『おちょやん』第54話の感想

大きな笑いじゃないけど、しみじみとしたいいお芝居だったわね~!
ただ、どうにも一平演じた三郎が、「宝くじ」のCMに出てる成田凌くんに見えてしまって(笑)

それはね、私も思ったね(笑)
なんかのび太君みたいでもあったよ。

千代には、あのマットンの背中が、みつえの着物を抱いて涙するシズと重なって見えたのね…。

うんうん。
でも…急いでるのもわかるけど、衣装のまま行かないで!!!

ターニングポイントは、いつも雨だわね。
天晴兄さんがいたからかしら(笑)

小次郎さんもお元気そうで何よりだったね!
千代の時もだったけど、また雨の中、人探しありがとうって思ったよ!

本当ね!
でも、千代はいる場所、やっぱり聞いてるのかしら。
でなきゃ、無駄に走り出しても、無意味だものね。

そうだよ。
あの衣装、明日も着るんだろうに大丈夫かな…。

だだだ大丈夫…きっと、シズさんとかお家さんとかがいい方法を知ってる…はず。

そうだと思いたい。

しかし…そろそろ漆原さんと徳利さんのお芝居も見たいなぁ…。

広告

朝ドラ『おちょやん』第54話を見た人の反応は?

千之助のマットン婆さん

そうか…確かに、一平と千代の共通点はそこにもあるのか…。
マットン婆さんの背中に、千代は何を思ったのかなぁ…。

そうね…。
ここで分かったことを言いに行ったと思うんだけど…。
どこに向かったのかしら…。

みつえの駆け落ち

そうなんだよね…。
千代にとっては、ここを突かれると痛いよね。
でも、シズさんの憔悴した顔を見てたら、しんどいよね。

みつえは千代の部屋にっていう予想もあったけど、あの部屋に2人いて、さすがに気配を感じるような気がするのよね…。

とはいえ、今は下宿人で、お茶子とは立場が違うから、さすがに勝手には開けないのかなぁ…。
福助も姿を消してないと、駆け落ちにならないものね。

でも、千代が隠せるとしたら…自室か稽古場くらいよね。

本日の気になるイラストさんたち

昨日から今日にかけてのイラストさんの目玉はやっぱりお家さんとみつえの構図だよね…。
このシーン自体は、とても美しくて、イラストに描き起こしたくなるのも、すごくよくわかるね♪

でも、ハナさん!
できれば、シズさんと菊さんとも話を…。

待ってましたのRPG週後半♪
このイラストさんの漆原さんがみとうてみとうて(笑)
すっごく待ってた(笑)

噴き出した千さんの顔がまたかわいらしすぎだす♪

朝ドラ送り・受けまとめ

久しぶりの朝ドラ送り!
高瀬アナのウキウキ感が良く伝わってきたよ(笑)

今日も、朝ドラ送りはなし。
明日は、エールの岩城さんが来るみたいだけど…。

広告

2020年度後期NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「おちょやん」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おちょやん』第55話 の予告あらすじ

雨上がりの道頓堀。舞台の役衣装のまま、全速力で駆けていく千代(杉咲花)。向かう先は、駆け落ちするため、岡安を出て行ったみつえ(東野絢香)と福助(井上拓哉)の元。鶴亀家庭劇の新作「マットン婆さん」で、千之助(星田英利)から体当たりで教わったことを千代はとにかく、みつえにぶつけたかった。一方、シズもひとり娘のみつえの居場所を探しだそうと、岡安を飛び出し、神にもすがる思いで、歩き回っていたのだった…

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/82505921

まとめ

さてさて…。
先ほどの視聴者の反応にもあったみつえと福助は千代の部屋にいる疑惑が正解だったら…。

明日のあらすじを見る限り外にシズも探しにいくみたいだから、再会は童話の『青い鳥』的な流れになるのかな?
「幸福の青い鳥は家にいた」っていうね。

それに、千代がみつえにどんな話をするのか。
そこも超注目ポイントよね!

今週もクライマックス!
明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告